トップレス女子レスラーをバカにする生意気な相手に制裁を加えることが出来るか?ストロングスタイルを標榜する露出ファイターを返り討ちにあげるか?

 
◆動画掲載コメント
女子レスラーの朝井涼香は、以前に男子相手のMIXプロレスバトルにて勝利目前まで迫ったもののリングコスチュームを剥ぎ取られ裸体にひん剥かれてしまい、その羞恥心のあまり闘えず、そのまま敗北してしまった過去がある(女子レスラー全裸屈辱MIX6編)。女を捨てて格闘家として生きると誓ったものの、結局は女を捨てきれずに負けてしまった彼女は、とある覚悟を決めた。それは自ら志願してトップレスで闘うというものであった。「羞恥心があったから敗北した。だから最初からトップレス女子レスラー闘うことで羞恥心を捨てる」のだと言う。

ストロングスタイルを追い求める朝井涼香が新人レスラーにお仕置きよ。

屈辱のお尻ペンペンの刑、しかしそれが相手の闘志に火をつける。

 


トップレスファイター朝井涼香の生意気新人レスラー制裁マッチ

(アキバBV動画配信ページ)

●朝井涼香:身長160cm B80 W58 H85
●三橋杏奈:身長150cm B90 W60 H86
●メーカー:バトル
●収録時間:50分

完全に女を捨て去るために、女の羞恥心を捨てるために自らトップレスを志願した女子レスラーの朝井涼香。彼女の裸を見て露出狂だと笑う生意気レスラー三橋杏奈。果たして勝つのはどちらだ?

そしてトップレス・レスラーとして自ら志願した朝井涼香の初の試合が行われる。朝井は相手も含め、二人ともトップレスの試合だと思っていたが、対戦相手の三橋杏奈はリングコスチュームを着用していた。自ら志願してトップレスになったはずだが、同性相手で自分だけがトップレスだとやはり羞恥心を感じてしまう朝井涼香。対戦相手の三橋にも女の恥だと小馬鹿にされてしまう始末。ここでまた朝井は羞恥心に打ち勝てずに敗北してしまうのか?それとも見事に羞恥心に打ち勝ってプロレス試合に専念し、見事に勝利を収めることができるのか、そして対戦相手の三橋杏奈の実力はいかに?