• 投稿 2016/02/13
  • VLACK FLAG

アイドル女子レスラーとして成熟したマーメイドに若き新人暴走レスラー大道麗美子が牙をむく。

◆動画掲載コメント
女子プロマットにデビューして12年、今では人気実力共に女子プロレス界を牽引していると言っても過言ではないマーメイド葉月。今では円熟味を増し格闘技術だけでなく女性としての魅力も増していた。そんな彼女に嫌気が差していたのが、デビューわずか1年にも関わらず総合格闘技を駆使し勢いに乗るギャル系のビジュアル女子レスラー大道麗美子「いい歳して何がマーメイドだよ。おつかれ~って感じ」と完全に先輩を舐めきっていた。

白いアイドルコスチュームがマーメイド葉月(竹内かすみ)

派手なギャル系コスチュームが大道麗美子(向井和音)

ギャル系女優の向井和音、ネット上では詳細な情報は見当たらなかった。

 


VLACK FLAG VATTLE 0006

(アキバBV動画配信ページ)

●マーメイド葉月(竹内かすみ):161cm B82 W58 H83
●大道麗美子(向井和音):-cm B- W- H-
●メーカー:VLACK FLAG
●収録時間:40分

シリーズ最終戦に組まれた両者の対戦マッチでは、試合前のマーメイドに大道がいきなり奇襲を仕掛け、そのまま大道の得意技のハイビジュアルボムで丸め込まれ24秒でスリーカウントを奪われてしまう。卑怯な戦いに憤慨を露わにするマーメイドは2人だけでの再戦を要求する。

その夜、誰もいない道場で再び対峙する2人。完全に先輩を舐めている大道は再度奇襲を仕掛けるが、今度は読んでいたマーメイドが大道に反撃を開始した。打たれ強さが取り柄のマーメイドは、大道の打撃技にも怯まず前に出てプロレスの技術で大道を追い詰める。マーメイドの得意技フットスタンプが決まり、勝負あったかと思われた瞬間、大道の必殺技トライアングルDIVAが炸裂する。悶絶するマーメイドにさらにバックマウントポジションからの強烈なパウンドが突き刺さりマーメイドの悲鳴が無人の道場に響き渡る。試合後、リング上でさらなる惨劇が行われた。敗者にはエロスの制裁、アダルト女子プロレスの結末や如何に!