zyosiproress-58
BATTLE期待のニューカマー同士が潰し合いバトル。
相手に恥辱と屈辱を!吉川いと・夏川みずほのクラシックギャルズは、ロリフェイスの女子タッグチームとして人気も爆発中。しかし実力上位な吉川よりも、清楚感ある女性的な夏川ばかりに人気が集中していた。ファンの声援は夏川に対するものばかりで、吉川の中では大切なパートナーとはいえ嫉妬を感じていた。ある日のタッグマッチで夏川は対戦相手に苦しめられていた。いつもなら、すかさず吉川が救援に入る場面だが、吉川は何と自分のパートナーの夏川に足蹴りを食らわし、試合放棄してリングを降りてしまった。この日以降クラシックギャルズは解散となってしまう。
zyosiproress-59
青色コスが弱いけど人気の吉川いと、赤色コスが実力者だった夏川みずほ。
zyosiproress-60
かつてのタッグパートナー同士の因縁渦巻く女子プロレス試合。
zyosiproress-61

 


ザ・デュエル・オブ・ディーバ 2 〜闘姫の決闘〜

(アキバBV動画配信ページ)

●夏川みずほ:155cm B80 W60 H83
●吉川いと:155cm B79 W56 H81
●メーカー:バトル
●収録時間:58分

インタビューで吉川は深く触れずに「これからは、それぞれシングルで戦っていく」とだけ述べていた。心中は夏川の人気への嫉妬で溢れており「シングルならば、実力で劣る彼女は活躍できないであろう、逆に実力派の自分はもっと活躍できる」と思っていた。しかし現実はそんなに甘いものでは無かった。いなくなって初めてタッグパートナーの存在意義を実感したのである。しかし既に時は遅かった。吉川は試合で腰を痛めて長期リタイアを余儀無くされてしまった。

それから半年が過ぎた。吉川が休養リハビリに励んでいる間に、一方の夏川はシングル転向後も順調で、さらに人気が上昇していったのである。かつて人気先行と言われた夏川だったが、成長を重ね実力もアップして勝利を重ねていた。シングル転向して成功したのは皮肉にも夏川のほうだった。そして吉川が長期離脱のリハビリを終え、リングに復帰する時がやってきた。復帰戦の相手は、何とあの夏川であった。人気を一人占めされて嫉妬に狂った相手である。しかし夏川にとっても、吉川は自分を裏切った因縁がある。かつてのパートナーであり、因縁を持つ二人の初対決。相手を地に這い蹲らせて勝利の栄光を掴むのはどちらであろうか?