カテゴリー:ベビーフェイスvsヒール エキサイティング・ランブルの記事一覧

お色気女子プロレス動画マニア

ちょぴりエッチな女性同士のアダルトな、お色気たっぷりキャットファイト格闘動画の紹介です。

  • ベビーフェイスvsヒール エキサイティング・ランブル
カテゴリー:ベビーフェイスvsヒール エキサイティング・ランブル
最凶ヒールvsベビーフェイス月白いず実 色白お嬢様の女子プロレス


弱そうな新人相手に容赦ない反則の雨あられ。負けるな頑張れ月白いず実ちゃん!
おっとりした顔立ちはインドア系お嬢様。か弱く心優しき雰囲気が漂う新人女子レスラー月白いず実。色白でフワフワした身体つきはスケベなオジサン好みで格闘技は決して強そうには見えない。そんな彼女の対戦相手は大ベテランで凶悪ヒールレスラー朝桐光。闘う前から勝負が見えてしまう空気は処刑台に向かうも同然。しかし真面目女子は意外と強い!日頃の練習の成果を見せるべく勇敢にも大先輩の悪党に立ち向かい、五分に渡り合い一歩も引かない戦いを見せる月白いず実。焦った朝桐光は、そんな新人に対してペースを取り戻すべく得意の反則攻撃・凶器攻撃をお見舞いする。
babyface-27
見るからに弱そうな新人が、ベテランヒールに勇敢に立ち向かう。
babyface-28
目には目を、反則攻撃には反則を!可愛い新人女子も一歩も引かない。
babyface-29
反則有り、コスチューム剥ぎ有りの大接戦、女の意地がぶつかり合う!
babyface-30

 


ベビーフェイスVSヒール エキサイティング・ランブル Vol.6

(アキバBV動画配信ページ)

● 朝桐光(南野あかり):164cm B88 W58 H85
● 月白いず実:158cm B84 W58 H92
● メーカー:バトル
● 収録時間:53分

反則だけで無くコスチューム剥ぎ取られてしまう新人女子!
最凶ヒールレスラー朝桐光の反則・過激すぎるラフファイトに苦しめられながらも必死でくらいついていく月白いず実。さらにベテラン朝桐光は、凶器を持ち出して新人女子を圧倒しながら苦痛を与えていく。そして情け容赦無く、ついには月白のコスチュームを引き剥がして、彼女の豊満なおっぱいを露にしてしまう。ベテランヒールの容赦ない新人イジメが続く。

肉体的にも精神的にもボロボロにされながら、いまだ心は折れずギブアップを口にしない月白いず実。見た目はおっとり真面目女子だが、その心の内にはメラメラと闘志が燃えたぎっていた。やられたらやり返せ!ヒールレスラーの凶器を奪い取った月白いず実は、躊躇も無く反則攻撃をベテランにやり返す。お互いに反則有り、コスチューム剥ぎ有りで、おっぱいを揺らしながら闘う2人の女子レスラー。女性の感情がぶつかり合う。果たして、この勝負の行方は?

 

 

ベビーフェイス前田のの vs 凶悪ヒール立花リク エキサイティング女子プロレスVol.5

babyface-21
腹黒な先輩ヒールが仕掛けた危険なクラッシュバウト!
女子レスラー「前田のの」のデビュー戦でありながら、凶器、反則裁定ナシの余りにも過酷な試合が組まれた。これは彼女の評判を面白く思っていなかった先輩ヒールの「立花リク」が仕掛けた計画的な罠であった。試合慣れしていない前田を一方的に凶器と反則技で痛めつけ、デビュー戦で即引退に追い込もうという立花リクの腹黒い魂胆であった。事前に悪徳レフェリー阿部二郎をカネで買収して新人・前田のの潰しの準備は万全であった。
babyface-22
凶器、反則攻撃、レフェリー買収、手段を選ばないデンジャラスな潰し合いが始まった。
babyface-23
可愛い新人はどんな手段でもぶっ潰す。先輩ヒールレスラーが仕掛けた罠。
babyface-25
先輩ファイターの毒牙に掛かった前田のの。逆境の中で立ち向かうが・・・。
babyface-24

 


ベビーフェイスVSヒール エキサイティング・ランブル Vol.5

(アキバBV動画配信ページ)

● 前田のの:149cm B88 W57 H88
● 立花リク:156cm B84 W62 H90
● メーカー:バトル
● 収録時間:51分

期待のスター候補生の新人vs腹黒先輩レスラーの一戦!
甘いキュートなルックスに加えて厳しい鍛錬と努力を積み重ね、十分な実力を身に付けて次世代のスター候補として周囲の期待も高かった新星「前田のの」のデビュー戦が決定した。対戦する相手は彼女の先輩で凶悪ヒールの「立花リク」が務める。

試合が始まると前田ののは、新人ながら前評判通りの溢れるパワーと巧みなテクニックで先輩の立花リクと互角以上の戦いをみせる。実力は確実に彼女の方が上位だった。
しかしながら、悪徳レフェリーの不公平なジャッジで徐々に体力を奪われ劣勢に追い込まれていく。さらに立花リクの卑怯な反則攻撃が始まった。首絞め、凶器攻撃で意識朦朧になった前田のののコスチュームが剥がされて白いおっぱいが晒される。

だが窮地に追い込まれて闘争心に火が点いた努力家の前田のの。立花リクから竹刀を奪い、目には目を、反撃の凶器攻撃を開始する。圧倒的不利な境遇のデビュー戦、前田ののは生き残ることが出来るのであろうか?

 

 

ベビーフェイスvsヒール エキサイティング・ランブル Vol.4 あさひ奈々

期待の新人ファイターVS大ベテランの破壊女王、己のプライドを賭けた過激な女子格闘バトルが今始まる。
babyface-16
◆動画掲載コメント
可愛らしいルックスの新人女子レスラー「あさひ奈々」は人気も高く若手の有望株。彼女が今回リングで対戦する相手は大ベテランの「八咲唯」。八咲は女性とは思えない程のケタ違いなパワーと破壊力を誇り、狡猾な権謀と策略に長ける屈指の実力者。さらに情け容赦なく反則攻撃や凶器を使用して歯向かう者を徹底的に痛めつける超爆ヒール女子レスラーである。このカードは圧倒的な実力差があり、誰の目にも八咲の有利が予想された。

見ての通りピンクが可愛い新人あさひ奈々、黒コスがヒールの八咲唯。
babyface-17
babyface-18
凶器攻撃有り、悪徳レフェリー、コスチューム剥ぎのお色気シーン、何でもありのエクストリームバトル!
babyface-19

 


ベビーフェイスVSヒール エキサイティング・ランブル Vol.4

(アキバBV動画配信ページ)

●あさひ奈々:162cm B85 W60 H88
●八咲唯:156cm B97 W64 H89
●メーカー:バトル
●収録時間:63分

新人ベビーフェイス・アイドルと悪役ヒールの激しいクラッシュバウト。驚異の破壊王と称されるベテランヒールに、正統派スタイル新人ファイターが挑む。もともと圧倒的な実力差に加え、悪徳レフェリー登場でアイドルレスラー大ピンチ!コスチュームを剥ぎ取られて絶体絶命だ!この試合をジャッジするのは、あのお馴染み悪徳レフリー「阿部二郎」である。過去にはヒールレスラーやMIX戦では男ばかりを徹底的にえこひいきして、人気アイドル、ベビーフェイスをヒドイ目に遭わせてきた超サイテーな極悪レフェリーである。当然この試合でも、ヒールレスラーの八咲唯の肩を持つのは暗黙の了解だろう。

若さと明るさで勢いにのる新人レスラーあさひ奈々であるが、この最初からハンデキャップマッチみたいな状況にも関わらず、練習の成果を出して精一杯がんばると健気に、そして謙虚に、そして前向きに己の勝ちを信じて試合に臨む。

しかしやはり二人のプロレス格闘の実力差・身体能力の差は顕著に現れ、八咲は試合を優勢に進め一方的に新人選手をボコり続ける。完全にドミネーションの様相を見せるこの試合を、特に悪行をするわけでも無く静かに見守る阿部レフェリー、出番すら無いのだ。果たして、阿部レフェリーは何を企んでいるのか?そして、この絶体絶命の苦境の中、新人のあさひ奈々は、ただ八咲の餌食にされてしまうのだろうか?

 

 

ベビーフェイス柏倉玲華vsヒール相沢れおな エキサイティングプロレス・ランブルVol.3

正統派巨乳レスラーVS淫乱SEX狂ヒール、己のプライドを賭けた戦いが始まる。

 
◆動画掲載コメント
ベビーフェイスとヒールの激しいクラッシュバウト。腰をクネらせセクシーに相手を挑発する。レフリーを誘惑する異色の淫乱ヒール女子レスラーの相沢れおな。荒ぶる淫乱ヒールの卑怯な罠にはまり、コスチュームを剥ぎ取られて恥ずかしい姿に。窮地に追い込まれるベビーフェイス柏倉玲華の運命はいかに?

ヒールの相沢れおな、凶器を手に持ち得意の反則攻撃を仕掛ける!


全裸にされてしまった柏倉玲華、しかし羞恥心も捨ててヒールに立ち向かう。

 


ベビーフェイスVSヒール エキサイティング・ランブル Vol.3

(アキバBV動画配信ページ)

●柏倉玲華:160cm B90 W59 H88
●相沢れおな:152cm B85 W58 H86
●メーカー:バトル
●収録時間:55分

リング上でお色気エロエロなオーラを漂わせる妖艶レスラー相沢れおな。腰を淫らにくねらせ、悩殺セクシーなポーズで技を極め、あげくの果てに試合中にオナニーを始めてしまう淫乱なヒールである。今回の対戦相手の正統派巨乳レスラーの柏倉玲華について「あのコを可愛いから早く食べちゃいたい。私、レズもいけるかも?でもやっぱりレフェリーを交えて3Pがいいわ」などと余裕で、試合よりも卑猥な事ばかり語り出す。一方の柏倉玲華は、相沢について「気持ち悪い。プロレスをなめている変態女を成敗する」と語る。

試合は、柏倉は正統派レスリングで果敢に攻めたて、一方の相沢は露出度が高いコスチュームを着て相手を挑発しながらのセクシー技を繰り広げる様相だ。柏倉の攻撃によりピンチに陥った相沢は、反則・凶器攻撃で切り返し、得意技セレブリティドリームで優位に立つと、柏倉のリングコスチュームを剥ぎ取るという暴挙に出る。全裸にされて羞恥心のあまり、全力で戦えず大ピンチに陥るも、相沢のエスカレートしていく暴挙に対し怒りマックスBET状態となった柏倉。羞恥心も忘れ、勝利を目指し全裸で大反撃に出る。果たして勝つのはどちらか?