カテゴリー:闘姫の決闘の記事一覧

お色気女子プロレス動画マニア

ちょぴりエッチな女性同士のアダルトな、お色気たっぷりキャットファイト格闘動画の紹介です。

カテゴリー:闘姫の決闘
女子プロレス闘姫の決闘4 北見えりvs紗藤まゆ

鳴り物入りでバトル・女子プロマット界に参戦した範田紗々、その彼女を敗北させた2人が「VIP」の称号を巡りリングで決闘!

◆動画掲載コメント
稀代の大物女子レスラー範田紗々にコーチを受けてプロレスデビューし、範田との師弟対決を制して、その名を天下に知らしめた女傑・紗藤まゆ。久々に記者会見に現れた彼女は驕り高ぶった態度を見せ、範田が名乗っていた「VIP」の称号を自分が名乗ると言い出した。さらにVIPはチャンピオンと対戦できる権利があるので王者・若月まりあと頂上決戦を戦わせろと言いだす始末。有頂天の紗藤は言いたい放題だった。しかし、そこへ乱入者が現れる。紗藤と同じく、範田を肉体的にも精神的にもフルボッコして屈辱を与えたドSな北見えりであった。
joshiprowrestling21
範田紗々をイジメぬいた2人のドS娘たちがVIPの称号を争い対決する。
joshiprowrestling22
赤のメガネっ娘が北見えり、青のコスが紗藤まゆ。
joshiprowrestling23
可愛い顔の小悪魔レスラーたちの感情任せな闘い、意地悪で陰険な技の数々!
joshiprowrestling24

 


ザ・デュエル・オブ・ディーバ 4 闘姫の決闘

(アキバBV動画配信ページ)

●北見えり:身長158cm B85 W56 H33
●紗藤まゆ:身長158cm B83 W56 H80
●メーカー:バトル
●収録時間:67分

ビューティービーストたちの因縁バトル第4弾!
範田を破ればVIPを名乗れるのならば、北見もまたVIPの権利を持てるのが筋であろう。大物と呼ばれた範田を破った2人、あえて言うならば範田しか倒せていない1戦1勝の戦歴しかない2人。この我儘ドSロリータ女子レスラーは言い合いの末、掴み合いどつき合い、記者会見の場で乱闘を起すのであった。

そしてVIP範田紗々を敗北させた2人の意地悪娘の対決が実現することになる。まだ無敗とはいえ、対戦相手があの範田紗々しかいない2人。そもそも範田の実力を疑りたくもなる。そんな2人の実力は全くの未知数と言ってよいだろう。ただ一つ言えるのは、二人とも腹黒で性格の悪いサディストということである。果たして、どちらがより意地悪ドS女なのか?範田を破った2人がここで激突し、この戦いを勝ち抜いて次なるステージへ羽ばたいていくのは、果してどちらの選手なのか?かつて範田紗々に与えた屈辱を自らが味わってしまうのはどちらの選手なのだろうか。

 

 

女子プロレスひなたりこvs小湊さくら ザ・デュエル・オブ・ディーバ 闘姫の決闘 3

裏切り、そしてリベンジ。1対1で女同士の果し合い。リング上でケリをつける。

 
◆動画掲載コメント
ファンに大人気の女子レスラーひなたりこ、小湊さくらの二人組vs男子チームのMIXプロレスタッグマッチ戦。二人は息はピッタリでチームワークに優れ、屈強な男レスラー相手に怯む事なく勇敢に戦っていた。試合途中、ひなたは男子チームに捕まり、二人がかりのツープラトン攻撃に苦しむ場面があった。ひなたのピンチに小湊がリングに躍り出て男たちの攻撃をカットする。パートナーのピンチを救ったと思いきや次の瞬間、小湊は何とパートナーを襲うのであった。さらに小湊は対戦相手の男たちと手を組み、三人がかりでひなたを攻撃して静かにリングを去っていった。
zyosiproress-79
BATTLE期待のニューカマー同士が壮絶な潰し合いバトル!
zyosiproress-80
青いコスチュームが小湊さくら、ピンクのコスチュームがひなたりこ。
zyosiproress-81
zyosiproress-82

 


ザ・デュエル・オブ・ディーバ 3 〜闘姫の決闘〜

(アキバBV動画配信ページ)

●ひなたりこ:158cm B80 W58 H83
●小湊さくら:158cm B85 W58 H85
●メーカー:バトル
●収録時間:49分

プロレス格闘技の実力があろうと無かろうと脚光を浴びるタッグパートナーの「ひなたりこ」への嫉妬、憎しみが小湊を裏切りに走らせたと思われる。今まで一緒に闘ってきた小湊さくらの突然の裏切りに心と身体に深い傷を負うことになったひなたりこ。彼女の心の中は小湊への復讐を果たすことでいっぱいだった。嫉妬、憎しみ、因縁が渦巻く女子プロレスの世界。1vs1の勝負で決着を付ける。

しばらくして、深い因縁に包まれた2人がリング上で直接対決する事になる。観客もスタッフも誰もいない、まさに二人だけ。誰も邪魔をする者がいない中での果たし合いである。ひなたりこは、アイドルレスラーという肩書きをかなぐり捨てて自分を裏切ったパートナーに復讐を果たす覚悟である。小湊さくらは、アイドルレスラーひなたを返り討ちにした挙句、自分の実力を誇示するため徹底的に叩き潰す気満々である。彼女も”アイドルレスラー ひなたりこ”に憎しみを持っているのである。
試合は、アイドルレスラーとは思えぬ、ひなたの反則攻撃・首絞めからスタートする。しかし小湊も身体を入れ替えて首絞めのお返し。2人の両手は憎しみに染まっていた。やはり、これは”プロレスの試合”なのでは無い、二人の女の決闘、果たし合いなのだ!

 

 

因縁の対戦 夏川みずほvs吉川いと ザ・デュエル・オブ・ディーバ 2 闘姫の決闘

zyosiproress-58
BATTLE期待のニューカマー同士が潰し合いバトル。
相手に恥辱と屈辱を!吉川いと・夏川みずほのクラシックギャルズは、ロリフェイスの女子タッグチームとして人気も爆発中。しかし実力上位な吉川よりも、清楚感ある女性的な夏川ばかりに人気が集中していた。ファンの声援は夏川に対するものばかりで、吉川の中では大切なパートナーとはいえ嫉妬を感じていた。ある日のタッグマッチで夏川は対戦相手に苦しめられていた。いつもなら、すかさず吉川が救援に入る場面だが、吉川は何と自分のパートナーの夏川に足蹴りを食らわし、試合放棄してリングを降りてしまった。この日以降クラシックギャルズは解散となってしまう。
zyosiproress-59
青色コスが弱いけど人気の吉川いと、赤色コスが実力者だった夏川みずほ。
zyosiproress-60
かつてのタッグパートナー同士の因縁渦巻く女子プロレス試合。
zyosiproress-61

 


ザ・デュエル・オブ・ディーバ 2 〜闘姫の決闘〜

(アキバBV動画配信ページ)

●夏川みずほ:155cm B80 W60 H83
●吉川いと:155cm B79 W56 H81
●メーカー:バトル
●収録時間:58分

インタビューで吉川は深く触れずに「これからは、それぞれシングルで戦っていく」とだけ述べていた。心中は夏川の人気への嫉妬で溢れており「シングルならば、実力で劣る彼女は活躍できないであろう、逆に実力派の自分はもっと活躍できる」と思っていた。しかし現実はそんなに甘いものでは無かった。いなくなって初めてタッグパートナーの存在意義を実感したのである。しかし既に時は遅かった。吉川は試合で腰を痛めて長期リタイアを余儀無くされてしまった。

それから半年が過ぎた。吉川が休養リハビリに励んでいる間に、一方の夏川はシングル転向後も順調で、さらに人気が上昇していったのである。かつて人気先行と言われた夏川だったが、成長を重ね実力もアップして勝利を重ねていた。シングル転向して成功したのは皮肉にも夏川のほうだった。そして吉川が長期離脱のリハビリを終え、リングに復帰する時がやってきた。復帰戦の相手は、何とあの夏川であった。人気を一人占めされて嫉妬に狂った相手である。しかし夏川にとっても、吉川は自分を裏切った因縁がある。かつてのパートナーであり、因縁を持つ二人の初対決。相手を地に這い蹲らせて勝利の栄光を掴むのはどちらであろうか?

 

 

美貌の女子レスラー闘姫の決闘、阿部乃みくvs水希杏ザ・デュエル・オブ・ディーバ


阿部乃みくvs水希杏、BATTLEマットでの生き残りを賭けた決闘が始まる!
前評判が高く鳴り物入りでBATTLEマットに乗り込んできたルックス抜群のアイドルレスラー水希杏と阿部乃みく。2人のデビュー戦はタッグを組んでの男子レスラー相手のMIXタッグマッチであったが、試合途中に同士討ちを起こし逆転敗北負けしてしまう。黒星デビューとなった2人の仲がギクシャクしたのは言うまでもない。さらに水希のシングルマッチでは、阿部乃は水希のコスチュームを盗んだあげく試合に乱入し水希を敗北させる。逆に、今度は阿部乃の試合に水希が乱入し敗北に追い込む。こうして二人の因縁は最高潮に達したのである。

BATTLE期待の美貌の女子レスラー同士の容赦ない潰し合い。

白いコスチュームが孤高の女子レスラー阿部乃みく。

光沢ある紺色が水希杏、美しき野獣たちのお色気バトル!

 


ザ・デュエル・オブ・ディーバ〜闘姫の決闘〜

(アキバBV動画配信ページ)

●水希杏:165cm B86 W58 H86
●阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
●メーカー:バトル
●収録時間:58分

BATTLEマット界の頂点に君臨してやろうと参入してきた二人であったが、思わぬ同士討ちから仲間割れし遺恨勃発。お互いの試合に乱入し足を引っ張り、さらに因縁深まる両者。よろしい、ならば決闘だ!そして、ついにいがみ合う2人が激突して決着をつける時がやって来た。期待のニューカマー同士の容赦ない潰し合いが始まる。

阿部乃みく、そして水希杏、かつての盟友同士がついに対決する時がやってきた。これはプロレス試合では無く私闘、果し合いである。この決闘で勝ち名乗りを挙げるのはどちらだ、地に這いつくばり惨めな姿を晒すのはどちらだ?阿部乃みく、そして水希杏、美しき野獣たちのバトル、女たちの感情が爆発して遺恨渦巻く潰し合いバトルが始まる。萌えるギャップが盛りだくさんの清純すぎる美少女アイドルたちの争いがついに完全決着する。