お色気女子プロレス動画マニア

お色気女子プロレス動画マニア

ちょぴりエッチな女性同士のアダルトな、お色気たっぷりキャットファイト格闘動画の紹介です。

反バトル連盟内部プロレス抗争勃発!! 安達メイvs舞坂仁美

女子プロレス画像
武闘派キャットパック vs トップレス軍団ネイキッド!
反バトル連盟内部抗争戦の第一戦は、安達メイと舞坂仁美、二人の若手レスラー同士の対決となった。新世代エース候補を担う二人の対戦は、華麗な飛び技や高角度のスープレックスなどが披露されるハイレベルな一戦となる。この一戦にかける熱意は相当なもの。その心が試合にも乗り移り、激しい攻防を展開していく。長く闘ってきた彼女たちだからこそ可能な絶対に信頼できる素晴らしいプロレス試合です。その一部始終をDVDの中に収録しました。どちらが勝つか全く予想できないシーソーゲームの中、ほんの一瞬の油断が試合の明暗を分けた!

青いコスチュームが舞坂仁美、トップレス女子が安達メイ。

汗が飛び散る激しい闘いは、ブレンバスター、パワーボムの大技連発する。

反バトル連盟の主導権を握るのはどちらだ!?

 


反バトル連盟キャットパックVS反バトル連盟ネイキッド ゲバルト 一章 反バトル連盟内部抗争勃発!!

(アキバBV動画配信ページ)

●舞坂仁美:158cm B83 W59 H82
●安達メイ:147cm B83 W58 H83
●メーカー:バトル
●収録時間:64分
 

作品情報・レビュー

 
河西あみと阿部乃みくは、反バトル連盟内にネイキッドという反・若月まりあ派の軍団を立ち上げる。彼女たちは団結の証として女を捨てたトップレスで戦うという。それに対して若月まりあは、キャットパックというオシャレな派閥を立ち上げる。ここに反バトル連盟は二つに分裂して内部抗争が始まったのである。
反バトル連盟の女子レスラーたちは、どちらの派閥に所属するのか…。まさに天下分け目の関ヶ原の一戦と同じである。ネイキッドに入れば、恥ずかしいおっぱい丸出しのトップレスになり、キャットパックには暴君と謳われる若月まりあがリーダーとして待っている。どちらも地獄が待っているのは間違いないだろう。
今回は若月まりあ派キャットパック所属の舞坂仁美、それと対戦するのは、トップレスで闘うネイキッド派の安達メイ。二人が嫉妬と情念をぶつけ合う、まさしくファンの要望を詰め込んだキャットファイトの世界である。

 

 

女子プロレス仁義なき闘争エクストラマッチ 阿部乃みくvs涼海みさ


ラウンドごとにコスチュームが変わる涼海みさ、お色気プロレス3R勝負!!
気が強い我儘な女たちが勢揃いした反バトル連盟は、主導権争いの内部抗争に陥ってしまった。バトル本家が今まで他人事のように彼女たちを放っておいたのは、今の混乱状態を既に先見していたのかもしれない。むしろ勝手に転職してくれたのでリストラ費用の捻出も不要、社会的批判も浴びずに済んでいる。そして人材豊富なバトル本家には次世代エースたちが確実に成長しつつあった。ところで話を反バトル連盟内に戻すと、二人のリーダーが直接プロレス試合を行い恥ずかしいトップレスの意地を見せた阿部乃みくが若月まりあに勝利。しかしそれだけで内部抗争は終結しなかった。

人気アイドル女優の阿部乃みくちゃんがトップレス。超恥ずかしいです。

対するは新鋭女子レスラー涼海みさ。次世代のエース候補だ。

これは反則凶器なんでもありのエクストリーム、最後まで勝負は分からない。

 


エクストリームエクストラマッチ Vol.1

(アキバBV動画配信ページ)

●阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
●涼海みさ:151cm B88 W58 H88
●メーカー:バトル
●収録時間:83分
 

作品情報・レビュー

 
強豪たちが集う女子プロレス界。さらなる暴れん坊がエース阿部乃みくを待ち構えていたのである。新鋭の彼女の名前は涼海みさ。将軍旗本四男坊という肩書だけで詳細は不明である。荒っぽい気性だけで無く、見事なスープレックスを得意とする実力派プロレスラーで、正統派な闘いが出来るだけに弱点が無い。「若月まりあ以上に恐ろしい」と言われた選手である。決して端倪するわけにはいかない。
しかし女を捨てて恥ずかしいトップレス女子になった阿部乃みくもまた本物の強さを手に入れている。いま最も熱くてデンジャラスな二人の女子レスラーがリングで対決するのである。酷薄非情で無慈悲な闘いを誰も止めることが出来ずにまたしても繰り返されていく。そんな女性たちのプロレス試合を、僕たちは茶の間でゆっくり眺めて楽しむのであった。

 

 

反バトル連盟セクシー女子プロレス 阿部乃みくvs若月まりあ

若月まりあプロレス画像
トップレス堕ちした阿部乃みく、羞恥心を捨ててもっと強くなれ!
気ままな振る舞いが多い女子レスラー若月まりあは、何とエクストリーム王座を奪取した直後に反バトル連盟入りを表明した。女子プロレス界ににも人材不足の波が押し寄せ、引く手あまたで転職市場は大いに賑わっていた。その後に新エクストリーム王者・若月まりあと反バトル連盟リーダー阿部乃みくによる試合が組まれ、王座は反バトル連盟のものだという本家BATTLEプロレスを無視したタイトル戦を執り行った。だが、これは反バトル連盟の混乱の序曲に過ぎなかった。

黒いコスチュームが若月まりあ、対してトップレスで闘うのが阿部乃みく。

恥ずかしがる必要もないトップレスは女子にとって最強のスタイルだ。

得意の反則攻撃で相手を追い込む若月まりあ。

 


反バトル連盟キャットパックVS反バトル連盟ネイキッド ゲバルト 三章 決戦!リーダー対決!!

(アキバBV動画配信ページ)

●阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
●若月まりあ:162cm B82 W56 H84
●メーカー:バトル
●収録時間:78分
 

作品情報・レビュー

 
女子プロレス界の暴君・若月まりあは、反バトル連盟リーダである阿部乃みくを倒して最強を証明した。ベルトを所持しているのだから自分も軍団のリーダーにするように要求してきた。入社してたった数週間の新入りレスラーながらも、若月まりあは反バトル連盟の第三のリーダーに就任したのである。
しかし高慢で暴力的な振る舞いの多い若月まりあには人望が無く、彼女のやり方に反発するものも多かった。すると河西あみと阿部乃みくは、反・若月まりあを目的とした新たなる派閥「ネイキッド」を起ち上げる。ネイキッドのメンバーは、河西の意向で全員トップレスのストロングタイプの格闘技を目指すのであった。そして若月まりあの方も自分の味方を募り組織化に乗り出していた。こちらは武闘派集団キャットパックという呼称を使用する事に決めた。
我がままな女たちは協調性に欠けている。二派に分裂した反バトル連盟は内部抗争が激化してしまう。これまでの闘いでキャットパックが連勝を飾っているが、ついに二派のリーダー決戦が行われることになった。この直接対決で、反バトル連盟の戦国乱世に統一をもたらすことは出来るのだろうか?