天才 VS エリート 優れた身体能力と抜群の格闘センスを持つ二人。BATTLEの明日を担う新人同士がいま激突する。ライバル対決の行方は?
extremetournament-26
◆動画掲載コメント
4強が揃い準決勝を迎えた第2回エクストリーム王座争奪トーナメント。素晴らしい格闘センスを持つ将来有望な新人レスラー同士の対決となった準決勝第二試合。ファイトスタイルは似ており実力伯仲。お互いに良いライバル関係である二人が直接対決を迎える。ベビーフェイス同士の対決だが、隠れたS性に目覚め激しいラフファイトも出来る、みおり舞がこの乱戦トーナメントでは有利に思える。しかし、天才少女と謳われる武藤つぐみも新たな可能性や意外性を見せるかもしれない。天才 VS エリート がぶつかる準決勝第二試合、果たして勝つのは?
extremetournament-27
青コスチュームみおり舞。ピンクコスチューム武藤つぐみ。
extremetournament-28
extremetournament-29

 


BATTLEエクストリームトーナメント 準決勝第二試合

(アキバBV動画配信ページ)

●みおり舞:160cm B81 W59 H88
●武藤つぐみ:155cm B87 W60 H85
●メーカー:バトル
●収録時間:80分

武藤つぐみは、一回戦でセクシーお色気ムンムンお姉さん本庄優花選手と対戦。ドSな本庄のラフファイトに苦戦したが、その抜群のな身体能力の差で本庄を打ち破る。
その試合で本庄に触発されたのか、色っぽい大人の女性に憧れ、武藤つぐみも”セクシーな女”を目指すらしい。デビュー戦では恥ずかしかったTバックのコスチュームを、今や自ら積極的に着用するようになるが、周囲からは”お子ちゃま”としか思われていない(汗

対戦するは、みおり舞。BATTLEがスカウトしてきた驚異の新人エリート女子レスラーである。その実力からデビュー戦がいきなりトーナメントという破格待遇。一回戦の河西あみ戦では、反則狂気攻撃に苦しめられてリングコスチュームを剥ぎ取られトップレスにされてしまう。しかしその事が、みおり舞の闘争本能に火をつけ、彼女の隠されたドSっぷりが如何なく発揮されることになる。みおり舞は、正統派のイメージが濃いがラフファイトにも優れている事を見せ付けたのだ。