カテゴリー:プロレズリング Specialの記事一覧

お色気女子プロレス動画マニア

ちょぴりエッチな女性同士のアダルトな、お色気たっぷりキャットファイト格闘動画の紹介です。

カテゴリー:プロレズリング Special
お色気プロレズリング Special vol.4


加納綾子vs高瀬杏、ファンの想いが奇跡を生んだプロレズドリームマッチ!
伝説のレズ名勝負を繰り広げた女子レスラー加納綾子が再びバトルのリングに帰ってきた。空白の期間、彼女はバリタチとして大きく羽ばたき、業界でもその名が通るほど確固たる地位を築くまでに至る。そんな彼女に挑むのは、スターの象徴である白い水着を着て闘ってきた高瀬杏。彼女は正統派スタイルのアイドル女子として人気抜群だが、実は練習中はレズのタチとして仲間内では非常に有名であった。今回、この両雄の闘いが見たいと多くのリクエストが寄せられ、奇跡の名勝負が誕生する。純粋なプロレスとしてもハイクオリティで、さらに淫靡なレズファイトへと繋がっていくまさに格闘とレズバトルの融合とも言える傑作だろう。

水色コスが加納綾子、茶色コスが高瀬杏。

甘美な禁断の世界、女同士でのみ可能な艶めかしく官能的な戦いがここに…。

この試合が何故Specialなのか、その意味を二人はハッキリと証明している。

 


プロレズリング Special Vol.4

(アキバBV動画配信ページ)

● 加納綾子:156cm B85 W62 H86
● 高瀬杏:152cm B86 W60 H87
● メーカー:バトル
● 収録時間:82分

闘う女たちのリングは意地と意地がぶつかり合う弱肉強食のジャングルだ。見た目だけはプロレス形式で闘うが、実際にはそんな半端なものではない。勝てば官軍、勝てば正義、もはや既成のルールなど存在しない。プロレスxレズx女同士の意地をかけた闘いなのだ。ディープキスで相手の戦意喪失を狙う!

女性とは本来、男をイカせてなんぼ。つまり卑猥なエロ技こそが、女性の価値を決めると言ってもいいだろう。ただのタチ対決と思ったら大間違い、プライドを賭けて互いに譲らぬ両選手たち。試合の展開と共にリング上と2人の熱気は加速度に上がっていく。抵抗のできない体勢からのイカせ攻撃に、どう抵抗し逆転を果たすのか。女の淫らなエロ技とプロレス技を最大限活かし、相手をイカせ、完全に降伏させろ。

 

 

究極の女子プロレズリングSpecial3 神納花 vs 春川せせら


神納花vs春川せせら…史上最高傑作が誕生する。
このシリーズは内容に妥協が無い、とことん過激なレズバトルの闘いを追い求めたものです。本作品はその中でも、これまで撮影されてきたレズプロレスの中でも究極の試合と言っても過言ではありません。抜群のルックスを誇るレズビアンたちが絡み合うプロレスと融合した異次元スペクタクルのレズファイトを風靡に形成する。現時点では一つの究極形とも思えるまでに昇華した動画作品です。アキバプロレスマニアならば絶対に観てほしい、そう断言できるほど他の追随を許さない歴史的試合です。

遂に辿り着いた究極の闘い、バリタチ同士の2人が超本格レズファイトを実現する。

美貌の女子レスラー同士で艶めかしく官能的なレズファイトがここに!

勝負となれば互いに罵り合い、容赦なく相手を痛めつけ愛撫する。

 


プロレズリング Special Vol.3

(アキバBV動画配信ページ)

● 春川せせら:170cm B83 W62 H88
● 神納花:162cm B84 W62 H92
● メーカー:バトル
● 収録時間:73分

女たちの煌びやかなリング上は、意地と意地がぶつかり合う弱肉強食のジャングルだ。プロレスの試合形式で闘いに挑むが、実際にはそんなナマ優しいものではない。このリングの闘いは淫らなエロ技が、勝敗と女性自身の価値を決めると言っても過言ではないのだ。このレズバトルで敗れるという事は、人間社会に存続する生物として完全に相手よりも下というレッテルを張られるのだ。

プロレスの大技が簡単に飛び出しても決して驚けない。ただの勝敗への過程にしかすぎない。神納花の柔道技は完成の域に達しており相手を確実に仕留めにかかる。長身レスラー春川せせらの身体能力は未だ無限の可能性を秘めている。テクニックを駆使したセクシーアイドルにしかできない闘いがここにある。危険な女たちのリングで激しくも艶めかしいレズバトルが展開され、史上最高傑作がここに誕生する。

 

 

淫らな女子プロレズリングSpecial 2 椎名華vs一松愛梨


一松愛梨vs椎名華、女性たちの感情爆発のスーパーマッチ!
同シリーズ第一弾は爆発的なヒットを記録した作品だったが、しばらく続編は作られなかった…。それは手探りの段階だったので品質にイマイチ納得が出来なかったから。それからずいぶんと試行錯誤した結果、今回生まれた作品は、スペシャルにふさわしい充実の内容と判断され第二弾リリースが決定した。長身でグラマラスな一松愛梨とスレンダーな美女、椎名華が織りなす甘く切ない、危険なレズプロレスの世界。マニアならば絶対に見逃せない淫靡な闘いの幕が切って落とされる。

タチ同士の二人がイカセ合いで雌雄を決する美しき女豹たちの闘い。

ピンクの衣装が椎名華、豹柄の衣装が一松愛梨。

禁断と官能の女の園、女と女が絡みあう淫靡なバトル。

 


プロレズリング Special Vol.2

(アキバBV動画配信ページ)

● 椎名華:163cm B80 W62 H86
● 一松愛梨:170cm B90 W63 H93
● メーカー:バトル
● 収録時間:66分

熱闘渦巻くリング上は女と女の意地をかけた弱肉強食のジャングルだ。格闘プロレスのフォーマットで闘うが、実際にはそんな優しいものではない。このリングでは性技こそが、女性そのものの存在価値を決めると言っても過言ではないのだ。つまり、このエロ格闘で敗れるという事は、女性として完全に相手よりも格下というレッテルを張られるのだ。勝敗を別けるのは折れない心だけ。お互いのレズファイトの実力は未知数なところもあり結末は読めない。

一松愛梨は強く大きい肉体と美貌に絶対の自信をみせる。相手の脚や腕をプロレス技で固定し、股間や胸に刺激を与え続け強制的に絶頂させる。互いに強めの口調で罵り容赦なくプロレス技で痛めつけ愛撫する。椎名華のテクニックは凄まじく心が折れて意気阻喪、次第に調教モードになっていく。果たして一松はプライド保つ事ができるのだろうか。どうしても決着をつけなければならない相手がいる。プロレスでも、性技でも…。女子ファイターとして、女として貴女には絶対に負けられない。相手をイカせ続けて屈服させるのは果たしてどちらだ?

 

 

お色気プロレズリングSpecial 横山みれいvs加納綾子


お色気ムンムンなお姉さん2人が絡み合う加納綾子vs横山みれい
プロレス格闘でもレズバトルでも強豪として名を馳せた2人が激突する夢のドリームマッチ。経験豊富なお姉さん加納綾子にバトル格闘技の第一線で活躍するする横山みれい。どちらも今までは「タチ」としての役回りを王道としてきた2人がリングに上がって雌雄を決する。どちらが本当のクセ者なのか、相手をプロレス格闘とレズテクニックでねじ伏せる。お互いのプライドが敗北など絶対に許すはずがない。艶めかしい美女たちの誇り高きレズプロレスが幕を開ける。
lesbianfight-17
タチ同士の二人がイカセ合いレズプロレスで絡み合い雌雄を決する。
lesbianfight-18
お互いのプライドを持って闘う二人、互いに技を仕掛け合いながらチャンスを狙う。
lesbianfight-19
美しき女豹たちの淫靡な闘い、知る人ぞ知るレズ格闘ドリームマッチ!
lesbianfight-20

 


プロレズリング Special Vol.1

(アキバBV動画配信ページ)

● 横山みれい:158cm B93 W57 H83
● 加納綾子:156cm B85 W62 H82
● メーカー:バトル
● 収録時間:65分

格闘プロレス×淫らなレズ技、そして女同士の意地をかけた負けられない闘い。相手を愛撫してイカせ続け、リングに這いつくばらせ屈服させるのは果たしてどちらだ、レズファイトを得意とする女子レスラーたちが己の矜持を賭けて闘う!

試合が始まると同時に一気に攻め込んだ加納綾子が相手の背後に滑り込み腕を捕らえる。優位な態勢から挨拶代わりにコスチュームの上から股間を優しく愛撫。しかしやすやすと試合ペースは譲らない横山みれい、得意のコブラツイストを掛け、そのまま無防備な股間に強く刺激を与える。お互いに譲らず、せめぎ合いながらそのままマウントにもつれ込む2人。関節技・絞め技で苦しめ相手の消耗を狙い、体をがっちり固めてガラ空きの胸や局部へエロ技を叩き込む。幾度となくひっくり返され、激しく攻守が入れ替わる展開と双方の隠微な闘いに、視聴者の脳髄も股間も刺激されるエロプロレズ作品です。