• BWP バトルワールドプロレスリング
カテゴリー:BWP バトルワールドプロレスリング
ホームPage 1 / 212

春川せせらプロレス画像
女子プロレスリングで繰り出される衝撃的な大技の数々!!
BWP旗揚げ興行メインイベントで絶対王者・YUEをマットに沈めて以来、BWPのエースとして注目を続け一時はB-1王者にまで上り詰めた春川せせらだが、その道は決して平坦ではなかった。キャリアが浅いのにも関わらず、実力上位のトップクラスとばかり試合を組まされ苦渋を舐める事も多い。一方の神楽アイネも人気は高いが期待に応えられない時期を乗り越えて成長し、群雄割拠するライバルたちを薙ぎ倒してこの決戦の舞台を迎えた。ルックス抜群の二人が絡み合い、吐息を漏らしながら闘う姿はまさにキャットファイトの醍醐味だろう。BWPファンの方には絶対にダウンロードして観てほしいエロティックで艶めかしい特別なプロレス試合です。

薄い水色コスチュームが神楽アイネ、黒色が春川せせら。

人気アイドルレスラー同士がぶつかり合う。圧倒的ビジュアルは必見です。

シーソーゲームとなった熱戦を制するのはどちらだ!

 


BWP バトルワールドプロレスリング Vol.13

(アキバBV動画配信ページ)

●神楽アイネ:152cm B82 W58 H86
●春川せせら:170cm B83 W62 H88
●メーカー:バトル
●収録時間:94分
 

女子プロレス作品情報

 

ファンからの絶大な支持を受けるルックスと実力を兼ね備えた春川せせら選手がリングに登場する。鍛え込まれたテクニックと感情を爆発させて闘う姿勢に磨きがかかり、王者の風格すら漂わせる彼女は、待ち望んでくれたファンの為にもこの試合は絶対に負けられない。
BWPの未来を担うエースとして期待を背負う神楽アイネ。その闘いの才能を歴戦をくぐり抜けながら発揮してきた。小柄だが高いパワーをもち、利発で貪欲な姿勢が成長へと繋がっていく。器用に何でも適応できる能力、ストロングスタイルも際どい攻撃も対応できる幅の広さも魅力だ。
大きく輝きたい野望を胸にリングにあがる二人の女子レスラー。切れ味鋭いスープレックスやパワーボム、相手の意識を刈り取る延髄斬りなど大技は当たり前。三本勝負ルールで、熱く・強く・濃厚な闘いを展開します。個性がぶつかり合う熱戦の行方は果たしてどうなる?

 

 

  • トラックバック


団体のプライドを守る為、美女レスラーたちは過酷なリングへ上がる!
BWP隆盛の現在の業界に難色を示すFGI。彼女達は独自に闘いを続け、少しづつ力をつけてきた事で他のプロレス団体への侵略を開始する。今回は美貌のルックスを持つ星乃華が登場する。以前は桜瀬奈と名乗っており、ファンであればすぐにピンとくるであろう歴戦の猛者である。一方のBWP側はまだキャリアが浅いベビーフェイス長谷川まやがリングに上がる。小さな身体ながらもパワー溢れる大技をこなす期待のホープである。全くキャラクターの違う二人が対決する女子プロレス試合。組んず解れつの関節の奪い合いの攻防からスタートするが、全力投球で闘う過去最高の激戦となった。

青い衣装はショートカットにした桜瀬奈。名を改め「星乃華」としてリングに上がる。

薄いピンクの衣装は長谷川まや。初々しさがとってもキュート!

二人とも衣装の生地が薄そうなので破けないか期待してしまう。

 


BWP バトルワールドプロレスリング Vol.19 BWPvsFGI 抗争激化

(アキバBV動画配信ページ)

●長谷川まや:154cm B78 W56 H83
●星乃華(桜瀬奈):164cm B84 W58 H87
●メーカー:バトル
●収録時間:63分
 

女子プロレス情報レビュー

 
格下と思われる選手をあてられた屈辱を怒りに変えて、女子レスラー星乃華はマットへ上がる。しかし真面目な長谷川まやとしても下に見られた状態では絶対に終われない重要な勝負。二人の対決は色香の高いコスチュームを着用したセクシープロレス試合だったが、己のプライドを賭けたハイレベルな激闘が繰り広げられた。高角度のブレーンバスターやパワーボムなどの大技を次々と繰り出す。
三本勝負という長丁場の闘いにおいて、肉感的であったり、セクシーであったり、スポーティな展開があったりと見応え十分な振り幅が大きい闘いとなった。闘う気持ちを全面に打ち出し、プロレスに対して真摯な気持ちで取り組むBWPのリング。両者の思惑が交錯した名勝負が展開された。
手に汗握る一進一退の攻防。華麗なるサブミッションの数々は相手の身体に確実にダメージを与える力を持っている。果たして試合を制するのはどちらの選手だ!

 

 

  • トラックバック

バトルワールドプロレスリング06
女子プロレス団体対抗戦が新たなる形でスタートを迎える。
ファイティングガールズ解散という歴史から生まれたBWP、FGIの両団体が遂にリングで激突する。仁美まどかvs吉田花の女子プロレス対戦です。絶対に負けたくない両団体が送り出したのは実力的に信頼のおける女子レスラー同士。攻撃力と守備力のバランスのとれた実力者だけに試合は緊張感で張り詰めている。ジャーマンやパワーボムなど高難度な大技が飛び出すのは当たり前。しなやかなくびれと背中、キュッと締まったお尻の圧巻ボディラインはまさに芸術的です。これまで以上に色気満載のセクシーショットを披露してくれます。それぞれの理想を追い求める両者による名勝負がここに誕生する。これは見逃せない!

ワイン色の衣装が仁美まどか、銀色のコスチュームが吉田花。

プロレスラーとしての源流が同じ者同士、白熱の闘いが約束される好カード!

勝つのは新たな旗を携えた者か?それともかつての栄光を取り戻そうとする者か?

 


BWP バトルワールドプロレスリング Vol.06 開戦の狼煙 団体対抗戦

(アキバBV動画配信ページ)

●仁美まどか:155cm B88 W59 H87
●吉田花:165cm B88 W58 H84
●メーカー:バトル
●収録時間:67分
 

女子プロレス情報レビュー

 
BWP所属の仁美まどか、FGI所属の吉田花、二人の有名女子プロレスラーが遂にリングで激突する。互いにライブでの闘いを前提としているが故に、試合中で求められるのは臨機応変な判断力であり、勝負の分かれ目であろう。隙を見せれば大技や強烈な極め技をかけられ即試合終了となってしまう緊張感がある一本勝負である。
大粒の汗を流して技を掛け合い体力を消耗し続ける中、後は気力の勝負へと発展していく。ここでの勝敗が大きな流れを作るのは間違いない。群雄割拠する女子プロレス団体の勢力図が激変する可能性すらあるだろう。
美しき女子ファイターたちの真剣な眼差しや表情、華麗なる動きこそが大きな魅力なのだ。さわやかな笑顔と研ぎ澄まされた美貌がたまらない。果たしてファンの期待に応える事ができるのはどっちだ?

 

 

  • トラックバック


新人美少女レスラーが、B-1覇者と真っ向勝負に挑む。
FGインターナショナルという女子プロ団体が元ファイティングガールズの戦士たちによって設立された。これは宣戦布告ともとれる重大なメッセージだ。旗揚げしたばかりのBWP団体にもたらした衝撃は大きい。比較対象となるライバル団体の出現によって、FGインータナショナルよりもBWPの方が優れているという証明をしなければならない。新たに資質ある新人を育て、新たな技の習得と、闘いの進化を目指さなければならない。今回の仁美まどかvs千野くるみの対戦、これからの群雄割拠する女子プロレス界との闘いに向け、非常に重要な試合となる。

黒い衣装が千野くるみ、赤い衣装が仁美まどか。

BWPでは一本勝負、取り返せない緊張感で闘いの中身は濃くなっていく。

ライバル出現でBWPの真価が問われる。他団体に対抗するため強くなれ!

 


BWP バトルワールドプロレスリング Vol.05 新たなる決意

(アキバBV動画配信ページ)

● 仁美まどか:155cm B88 W59 H87
● 千野くるみ:148cm B82 W57 H80
● メーカー:バトル
● 収録時間:65分

小柄な美少女レスラーの千野くるみと超美形ファイターの仁美まどかの一戦。ファイトスタイルは違うものの、どこを見ても美しく艶やかなルックスが嬉しい内容。しかし見た目だけでは決してない、感情のこもった白熱の試合を展開していく。オーソドックスな技の攻防から次第に大技が炸裂し、どちらが勝つか全く予想できないシーソーゲームが繰り広げられていく。
新人ながら強い意志でリングにあがった千野くるみは、相手がB-1覇者であろうと臆することなく立ち向かっていく。体格や手合いがガッチリ噛み合い、手に汗握る素晴らしい試合内容となった。大技が飛び出すのは当たり前、互いにもてる全てを出し切ろうとする姿勢が清々しい。しかし一瞬の油断が試合の明暗を分けた…。悔しさから大粒の涙を流し、それでも必死にくらいつく姿勢が素晴らしい。BWP女子レスラーたちは、新時代を切り開くべく互いに共鳴し合いながら更なる高みへ登っていく。

 

 

  • トラックバック
ホームPage 1 / 212