パンくずリスト
  • ホーム
  • 河西あみ
タグ:河西あみ
ホームPage 1 / 11


河西あみが反バトル連盟を結成し宣戦布告する。
総本山バトルを揺るがす震撼させる事件が勃発した。トップレス女子の河西あみが「反バトル連盟を立ち上げて復讐を誓う」という記者会見を開いた。彼女は第一回トップレスマッチでデビュー、その後も強豪レスラーたちのかませ犬やエロ要員として扱われ、辛酸な目に遭って引退したのだ。さらに河西あみの妹のひとみも奇遇にもトップレスとなり、原千草の性奴隷にされてしまうという屈辱を味わってしまう。自分のみならず、妹にまで卑劣な仕打ちを味あわせた事で河西あみの怒りはMAX状態になりプロレス界への復讐を誓う。

バトルに恨みを持つ者たちの復讐が始まる。これは戦争だ!

まず手始めに新人トーナメントを潰さんと画策する。

果たして河西あみの復讐を遂げるのか?

 

● 作品名:バトル正規軍 VS 反バトル連盟 全面戦争 一章 宣戦布告! 逆襲の河西あみ
● 河西あみ:152cm B88 W60 H87
● 美森すずか:154cm B82 W58 H92
● メーカー:バトル
● 収録時間:76分
 

女子プロレス情報レビュー

 

そしてバトル新人トーナメントが開幕される日、参戦選手の美森すずかはリング上で対戦相手を待ち受けていた。そこに現れたのが例の河西あみであった。美森すずかと戦うはずだった選手は、控室で河西によって闇討ちされていた。
華やかな女子トーナメントそのものを潰したい河西あみ。そしてトーナメント戦を妨害されて立腹する美森すずか。激しい怒りの感情の収まらない二人の試合が行われる事が決定する。
但しバトルのリングで戦う以上、バトルのルールに基づきトップレス卒業の権利を得ていない河西あみは、今回もおっぱい丸出しで戦うことが条件だ。何かうまく利用されている気がしないでもない。とにかく、またもや屈辱のトップレスレスラーとしてリングに立つ河西あみ。そしてドSな美森すずかに罵倒されながらの戦いを強いられる。ここにバトルと反バトル連盟の抗争が勃発する。

 

 


おっぱいをプルルンと揺らしながら上半身トップレスでプロレス格闘!
トップレスファイター河西あみvs野口まりやの激しく淫らなお色気プロレス対決。見た目もソソるボインちゃんがTバックとシューズのみを着させ、ほぼ素っ裸の状態でオッパイを揺らしながらリングの上でプロレス格闘勝負。但し、これはイカせ合いレズバトルでは無い、おふざけキャットでも無い。迫力満点で怒声が響き渡る真剣プロレス勝負の試合なのだ。最強の称号を求める女子プロレスラー達に羞恥心などあろうはずがない。繰り広げられるガチンコ女子プロレスに大興奮!

topless-fight2
これは決してエロファイトでは無い。闘う2人は真剣勝負!
topless-fight1
赤いTバックパンツが野口まりあ、黒いパンツが河西あみ。
topless-fight3
一方的に押されまくる黒いパンツの河西あみ。もっと頑張れ!
topless-fight4

 

● 作品名:女子プロレス巨乳トップレスファイト Vol.1
● 河西あみ:152cm B88 W60 H87
● 野口まりや:153cm B90 W62 H80
● メーカー:バトル
● 収録時間:56分
 

女子プロレス情報レビュー

 

女性の白い裸体、ゆれる乳房、股間にクイ込むTバック。しかし闘う2人の女子レスラーは真剣そのもの。激しいプロレス格闘技を男のエロ目線でも楽しめる大胆不敵な巨乳トップレスファイト!
巨乳自慢の河西あみと野口まりやが、おっぱいをユサユサと揺らしながらマットでもつれ合う。鋭い打撃、投げ技、絞め技、関節技で相手を叩きのめし痛めつける。時にお互いの乳と乳がぶつかり合い、時に股間がおっぴろげになりつつも、勝負に勝つ為に羞恥心もかなぐり捨てて二人は戦い続ける。
そんなプロスタイルバトルであるが、視聴者がこの戦いをどのように見るかは自由だ。純粋に二人の激しく熱い格闘バトルを楽しむのもよし、またはエロ目線で彼女たちのボインやヒップ、股間の食い込みを楽しむのもよし。男なら待ってましたのトップレス女子プロレス試合です。

 

 


見た目はエロいが真剣勝負のトップレスファイト!
河西あみは、第一回トップレスファイトに参戦しており、他のトップレス選手の同僚たちが大出世を遂げる中、未だに一人だけトップレスという苦しい状況下に立たされている。自分だけトップレスを卒業できないという屈辱の中で初勝利を目指すが、いつも詰めが甘くて敗北してしまう。そんな悲惨なトップレス選手の河西あみにも、ようやくチャンスが舞い込み、第二回エクストリーム王座争奪トーナメントへの参戦を許されたのである。しかしトップレス女子レスラー河西あみに突き付けられた過酷な試練が待ち受けていた。
女子プロレス巨乳トップレスファイトSPECIAL
河西あみ タイトルマッチへの挑戦権と自らの引退を賭けて戦いに挑む。
河西あみ負けたら即引退マッチ
強制的にトップレスにされたしまった櫻木梨乃の恨みが河西に向けられる。
ABVセクシープロレス作品
GとFのおっぱいがぶつかり合う衝撃に備えよ。

 

● 作品名:女子プロレス巨乳トップレスファイトSPECIAL 河西あみ負けたら即引退マッチ!!
● 河西あみ:152cm B88 W60 H87
● 櫻木梨乃:148cm B88 W56 H82
● メーカー:バトル
● 収録時間:74分
 

女子プロレス情報レビュー

 

過去4試合の全てを敗北。いまだトップレスを卒業できない河西あみ。そんな彼女がBATTLE本部に申し出をする。エクストリーム王座の武藤つぐみと戦いたいと…。BATTLE側は協議の末、河西を第五回トップレスファイトへ参加させることにした。この試合で勝利をすれば、河西は次の試合で武藤つぐみとタイトルマッチを行う。しかし敗北をしたら、河西あみはBATTLEマットから引退することになる。
そしてトップレスレスラー河西あみの運命を賭けた試合の対戦相手は櫻木梨乃が選ばれた。彼女は新人トーナメントへの参戦を希望していたが、巨乳ということで河西の対戦相手として無理やりトップレス戦への参戦を命じられてしまう。しかし櫻木だって、河西のような屈辱を受ける日々を送るのは真っ平ゴメンだ。果たして河西あみは見事にタイトルマッチへの切符を手に入れるのか?それともこのまま恥辱まみれのまま引退してしまうのか?

 

 


BATTLEエクストリームトーナメント 第四試合!
第二試合の川越・羽月戦と同じく、河西あみはトップレスで戦わなくてはいけないという恥辱的な試合である。河西は同じくトップレスマッチ出身の羽月希に続いて、初勝利をあげ「脱トップレス」を果たす事を狙っている。そして苦労知らずの生意気な新人みおり舞に、羽月や自分が受けた屈辱を味あわせようと画策している。そう、河西あみは、初々しい新人ギャルみおり舞のコスチュームを剥ぎ取ってしまおうとしているのだ。これには男性ファンも黙って見守るしかない。

みおり舞 プロレス
青いコスがみおり舞、トップレスが河西あみ。
河西あみ プロレス
二人の闘いは当然のようにネチっこく、相手の精神を折りにくる闘い。

嫉妬に狂うトップレスレスラー河西あみの猛攻が続く!

 

● 作品名:BATTLEエクストリームトーナメント 第四試合
● みおり舞:160cm B81 W59 H88
● 河西あみ:152cm B88 W60 H87
● メーカー:バトル
● 収録時間:76分
 

女子プロレス情報レビュー

 

トーナメント第四試合、今回がBATTLEマットデビューで、いきなりのトーナメント参戦という破格の扱いを受ける新人エリートみおり舞が登場する。先にデビューを果した天才少女と謳われる武藤つぐみのライバル的な存在である。プロレスは今回が初参戦であるが、その並外れた身体能力を持ってすればトーナメントでの活躍も間違いないだろう。
対戦するのは苦労人の河西あみ。第一回トップレスファイトで敗北、他のトップレス選手がビッグマッチに抜擢されてトップレスを卒業していく中、ただ一人取り残されたあげく、水着を着用した選手を相手に自分だけトップレスで戦うという屈辱を受けるハメになる。そんな河西あみにようやくトーナメント出場というチャンスが訪れた。しかしBATTLEは、河西を「トップレスのエロ要員、みおり舞のかませ犬」という思惑で起用している。全くヒドい扱いであるが、今までの汚名挽回のチャンスのために本トーナメント参戦を決意する。

 

 

ホームPage 1 / 11