パンくずリスト
  • ホーム
  • 涼海みさ
タグ:涼海みさ
ホームPage 1 / 11

江上しほプロレス画像
おっぱいプロレス江上しほ、ザ・ファイナル!
棚ボタ王者を懲らしめるために闘いのリングに舞い戻った女子レスラー江上しほ、トップレスとなって最後の闘いに臨む。江上が返上したベルトを所持する涼海みさを叩きのめしてやると息を巻く。しかし現役レスラー涼海みさとしては、第一線を退いたロートルには負ける訳にはいかない。全米が感動したロッキー・ザ・ファイナルを彷彿させる人間ドラマがここに在る。全日本が泣いた女子プロレスとしてアメリカに紹介される可能性は薄いが、インターネットが普及した現在では世界各地からABVにアダルトな注文が入っても何ら不思議はないだろう。

王者となった涼海みさ、今度こそ江上にリベンジを果たすか!?

華麗さとパワーが溢れる因縁ある二人の闘いはプレミアム級。

凶器反則なんでも有りなのがエクストリーム、勝てば正義、勝てば官軍!

 

● 作品名:エクストリームプレミアムマッチ VOLUME.4
● 江上しほ:158cm B92 W66 H95
● 涼海みさ:151cm B88 W58 H88
● メーカー:バトル
● 収録時間:67分
 

女子プロレス作品情報

 

因縁ある二人の女子レスラー対決。すでに3か月前に、涼海みさと江上しほはタイトルマッチのリングで既に激突していた。王者の江上しほが挑戦者の涼海みさを退けてタイトルを防衛した。しかし王者の江上は闘いに疲れたようにその場で「旅に出る」と言い、最強のベルトを返上してしまう。一方の初黒星を喫してしまった涼海みさは、以前にも増して練習に打ち込み、エクストリームトーナメント決勝戦で、あやね遥菜に苦杯を舐めながらも見事な逆転勝利を収めて王座に就く事になった。
ある意味、江上しほの存在が消えたおかげで棚ボタで王者になった訳である。その新王者・涼海みさへの挑戦権を持つのは「トップレスになる事」が出来る女子レスラーであった。そこに挑戦者として現れたのがまさかの江上しほ。引退したはずの彼女が、棚ボタで王者に制裁を下すべく一度限りのプロレス復帰を果たす。しかし今や王者の涼海みさは、威風堂々としており実績も十分。過去の経緯など忘れて江上しほを格下呼ばわりする始末。果して江上しほは、最後の戦いで再び鉄槌を下すか、それとも涼海がリベンジするのだろか?

 

 

BATTLEプロレス 涼海みさ
BATTLEエクストリームタイトルマッチ6
念願のベルトを獲得した女子レスラー江上しほ。難易度が高い大技も飛び出す実力者である。しかしその後は思ったほどの活躍は出来ずに惜敗が続く彼女。焦りが隠せない江上しほは、次の挑戦者として最凶最悪のヒールと恐れられる涼海みさを指名した。なぜ不調のチャンピオン江上しほは、あえて今、最も勢いに乗る凶悪ヒールを挑戦者として指名したのか。何か深い理由があるのだろうか。深い詮索は無粋と言うものだが、これは明らかに自殺行為に等しい。

赤いリング衣装がヒールレスラー涼海みさ。黒い衣装は江上しほ。

実力派レスラー同士の女子プロレス。難易度の高い大技を見せつける。

超本格的なプロレスファイトを展開し、汗を流して激闘を繰り広げる。

 

● 作品名:BATTLEエクストリームタイトルマッチ volume.6
● 涼海みさ:151cm B88 W58 H88
● 江上しほ:158cm B92 W66 H84
● メーカー:バトル
● 収録時間:76分
 

女子プロレス情報レビュー

 

前回の日高結愛を迎えての一戦では、全く何も出来ずに惨敗した江上しほ。もはや王者としての資格が無いと言われても当然だろう。しかし今の彼女の状態を見るとだいぶ身体が絞り込まれており、かなりの猛特訓を積んできたのであろう。今回のコンディションは万全だ。
迎え撃つ相手の涼海みさは、今もっとも勢いに乗る選手。独特の世界観と抜群の自己表現力を持つ涼海みさ。ネイキッドの強豪レスラー阿部乃みく撃破して反バトル連盟内での地位を揺るがないものとしている。さらにヒールの域を昇華して変態ドSっぷりを発揮する危ない女である。美人レスラーとは思えないエロ過ぎる貫録を見せつける。もちろん得意のスープレックスも健在である。
しかし、江上しほには自信があるのだろう。今までの不調など感じられないようなキレの良い動きと技を見せている。ここで強豪ヒール涼海みさをマットに沈めて、一気に汚名返上の機会を狙っているに違いない。最悪の挑戦者を迎えた江上しほ、果たして闘いの結末は如何に?

 

 


ラウンドごとにコスチュームが変わる涼海みさ、お色気プロレス3R勝負!!
我儘な女たちが揃う反バトル連盟は、主導権争いの内部抗争に陥ってしまった。バトル本家が今まで他人事のように彼女たちを放っておいたのは、今の混乱状態を既に先見していたのかもしれない。むしろ勝手に転職してくれたのでリストラ費用の捻出も不要、社会的批判も浴びずに済んでいる。そして人材豊富なバトル本家には次世代エースたちが確実に成長しつつあった。ところで話を反バトル連盟内に戻すと、二人のリーダーがプロレス試合を行い、トップレスの意地を見せた阿部乃みくが勝利。しかしそれだけで内部抗争は終結しなかった。
阿部乃みく プロレス作品
人気アイドル女優の阿部乃みくちゃんがトップレス。超恥ずかしいです。

対するは新鋭女子レスラー涼海みさ。次世代のエース候補だ。
涼海みさ プロレス作品
これは反則凶器なんでもありのエクストリーム。最後まで勝負は分からない。

 

● 作品名:エクストリームエクストラマッチ Vol.1
● 阿部乃みく:155cm B80 W60 H83
● 涼海みさ:151cm B88 W58 H88
● メーカー:バトル
● 収録時間:83分
 

女子プロレス情報レビュー

 

強豪たちが集う女子プロレス界。さらなる暴れん坊がエース阿部乃みくを待ち構えていたのである。彼女の名前は涼海みさ。将軍旗本四男坊という肩書だけで詳細は不明。荒っぽい気性だけで無く、見事なスープレックスを得意とする実力派プロレスラーで、正統派な闘いが出来るだけに弱点が無い。あの若月まりあ以上に恐ろしいと言われた選手である。決して端倪するわけにはいかない。
しかし女を捨ててトップレス女子になった阿部乃みくもまた本物の強さを手に入れている。いま最も熱くてデンジャラスな二人の女子レスラーがリングで対決するのである。酷薄非情で無慈悲な闘いを誰も止めることが出来ずにまたしても繰り返されていく。そんな女性たちのプロレス試合を、僕たちは茶の間でゆっくり眺めて楽しむのであった。

 

 

ホームPage 1 / 11