パンくずリスト
  • ホーム
  • 逢沢るる
タグ:逢沢るる
ホームPage 1 / 11

逢沢るる プロレス作品
屈辱のギブアップシーンを収録したマニア作品。
プライドと苦痛の間で葛藤する女子レスラーの美しき姿、それこそが美しい。身体は軋み、関節は限界まで曲げられ折れる寸前で耐え抜く。逢沢るるvs天海はるか女子プロレス対決が進むに連れて苦痛に打ち勝とうと悶絶する声は大きくなる。プロレス技を掛け合い続ける女子を研究素材としてオイシイ部分だけ厳選して収録。ひとつひとつの技をジックリと肉体を中心に見せます。限界以上に体を捻じ曲げられ、あまりの激痛に声も上げられず呻き声を上げながら悶え苦しむお色気女子レスラーは必見です。


濃紺水着が逢沢るる、模様が入った水着が天海はるか。

捻じ曲げられて歪んだ身体、悶絶しながら技に耐える。

普段の凛々しい姿が痛みに崩れて情けなく悲鳴を上げる。

 

● 作品名:女子プロレス技研究室(ラボ)1
● 逢沢るる:156cm B85 W60 H88
● 天海はるか:162cm B88 W58 H85
● メーカー:格闘研究所
● 収録時間:62分
 

女子プロレス情報レビュー

 

プロレスは、相手の攻撃を受けきって勝つ。ならばシンプルにお互いの技をかけあい、耐え切れるか否かを競う試合があってもいいのではないか。そんな事から生まれた新感覚プロレスファイト。無駄な場面を徹底的に省くことで技に掛かった女子レスラーを、そして格闘技そのものを美しく見せることに成功しました。
激しい一進一退の攻防の中で体力は失われ、お互い気力とプライドだけで相手の技を耐えようとする。この女の意地がぶつかり合う技地獄で、勝利するのは果してどちらのレスラーなのか?手加減一切無しのガチンコ、相手を限界以上まで攻め続ける逢沢るるvs天海はるか女子プロレス対決。体力と精神力と忍耐力でギブアップを耐える美しきレスラーの姿がここに存在する。純粋な攻撃力と防御力が問われる一戦です。是非ダウンロードしてお楽しみください。

 

 

B-1プロレズリング
女の誇りを賭けてリングで闘うB-1プロレズリングトーナメント!
甲乙つけがたい人気女子レスラー同士の一戦!夏海花凛VS逢沢るる。前哨戦のプロレスではセコンド、レフェリーが乱入して混戦となってしまったが今度こそハッキリ決着をつける。時期は違えど、どちらもファイティングガールズ出場経験もありキャリア十分な歴戦の猛者同士。プロレスは実力派の正統派スタイルでほぼ互角。では女のエロ技はどちらが勝っているのか?格闘プロレス技と淫らなレズ技、共に長けた者同士の闘い。視聴者は生唾ゴックンな過激お色気女子プロレスが今始まる。

逢沢るる レズバトル
黒いコスチュームが夏海花凛、白いコスチュームが逢沢るる。
夏海花凛 レズバトル
バトルが誇る華麗な美女たちがエロ技で競い合う。
b-1proress29

 

● 作品名:B-1プロレズリング バトルトーナメント 準決勝第2試合
● 逢沢るる:156cm B85 W60 H88
● 夏海花凛:160cm B88 W60 H89
● メーカー:バトル
● 収録時間:54分
 

女子プロレス情報レビュー

 

FG出場者同士の実力派子女レスラーがお色気レズ対決!リングを変えて淫らに戦うイカセ合い有り、バトルファック有りのB-1レズトーナメント戦準決勝、夏海花凛 vs 逢沢るる!
レズ対決でも負けない、感情剥き出しに張り合う女の意地の激突。女のエロ技とプロレス格闘技を最大限活かし、相手を感じさせイカせ合い激しく絡み合う。相手の脚や腕をプロレス技で極めて固定し、敏感な股間や胸に刺激を与え続け強制的に感じさせ絶頂させる。FGにおいて実現しなかった夢の対決と決着がここで決まる。果たして勝者はどちらなのか?
リング上でのプロレス格闘、そしてイカせ合いで相手を心身共に責めて折るか、降伏させた者が今大会での勝者となる破廉恥レズプロレスリング。何度イッたとしても最終的にリングで立っていられた者だけが次戦への挑戦権を得られるのだ。果たして逢沢るると夏海花凛のどちらが勝ちあがるのか?

 

 

sssrookies-26
BATTLE vs SSS それぞれの歴史を掛けた因縁のプロレス対決!
強豪が集うBATTLEの女子プロレストーナメントにSSS選手が参戦していることを受け、BATTLE側が二人の猛者を送り込んできた。これがBATTLEマット界のレベルなのか?特に美しく強い「逢沢るる」から目が離せない。天性の資質を秘めた女子レスラーの華麗な技で見る者を惹きつける。過去、SSS選手が自分達の主催トーナメントを勝ち取れず苦渋を舐めたが、またしても歴史は繰り返すのか?トーナメントBブロック第1試合・第2試合収録。
sssrookies-27
第1試合、白青コスチュームさくらここる、茶色がサイクロンあかね。
sssrookies-28
第2試合、水色コスチュームが逢沢るる、紫コスが天海はるか。
sssrookies-29

 

● 作品名:第2回SSS The Rookies Tournament Bブロック
● 第一試合:さくらここる vs サイクロンあかね
● 第二試合:天海はるか vs 逢沢るる
● メーカー:スーパーソニックサテライツ
● 収録時間:60分
 

女子プロレス情報レビュー

 

フレッシュな新人選手を集め、SSSの新人王を決定するトーナメント第2弾。新人の秘めらたポテンシャルを発揮して頂点を目指す。新顔の美女揃いの中で、未来のスター候補を発掘せよ。新たなる世代のSSSに真っ先に躍り出る新人王は誰だ?
第1試合:さくらここるよりも身長のあり体格も良いサイクロンあかね。しかしさくらは、それに怯ます強気に正面から組み合い立ち向かって行く。それをいなして豊かな体格を活かし大技で返すサイクロン。しかも途中で凶器を取り出して反則技の応酬をかける乱戦へともつれ込む。
第2試合:歴戦のキャリアを武器に逢沢るるを舐めてかかる天海はるかと、それにガブリと噛み付く逢沢るる。リング上で睨み合う二人は最初から一触即発の雰囲気。果たしてどちらが苦汁を味わうのか、注目の目が離せない大一番。波瀾万丈の試合展開に、会場は一気に盛り上がる。

 

 

カテゴリー

B-1プロレズリング バトルトーナメント
B-1プロレズリング バトルトーナメント 1回戦第4試合
1回戦もいよいよ最終戦。対戦するのは夏目葵と逢沢るる。準々決勝への最後の切符を手にするのは一体どちらなのか。インタビューから火花散る展開が繰り広げられ、双方の試合に賭ける気概を感じる1戦。まずは相手の力量を測る為に、挨拶代わりのプロレス技の掛け合い、格闘技の合間に相手の股間や胸を弄り探りを入れる。お互いに退かずに戦況はヒートアップするイカセ合いバトル。

逢沢るる レズプロレス
桃色カラフルコスチュームが逢沢るる。グリーンのコスが夏目葵。

ルールはプロレスで痛めつけ、レズ攻撃で無理やりイカせるという過酷なもの。

絶対に負けられない闘いに身を投じる姿はエロスそのもの。

 

● 作品名:B-1プロレズリング バトルトーナメント 1回戦第4試合
● 逢沢るる:156cm B88 W60 H85
● 夏目葵:166cm B87 W63 H89
● メーカー:バトル
● 収録時間:56分
 

女子プロレス情報レビュー

 

このままプロレス格闘だけでは勝負がつかないと判断した両者は、コスチュームを剥ぎ本格的なイカせ合いエロプロレスへと発展させる。なおもプロレス技で痛めつけ苦痛を与え、そして舌技、指技を駆使して相手を快感へ追い込んでイキ悶えさせる。この闘いの勝敗を別けるのは折れない心だけ。
逢沢るる…プロレスは今回が初参戦とのことだが、プロレスでもエッチなことでも相手には負けないと気勢をあげる。若さゆえの強気の姿勢は一体どこまで貫けるのか。はたまた見せかけだけなのか?ロリ系Gカップボディが男目を惹くが、女相手にそれをどう武器に闘うのか期待が高まる。
夏目葵…むっちり系の肉体で逢沢より高めの身長と四肢が特徴。新人の逢沢の強気な発言に怒り心頭と言ったところだが、舐めてかかると逆に痛い目を見る可能性がある。体型の差を活かし、力でねじ伏せたいところだが運命はどう転ぶか分からない。レズファイトの実力はまだ未知数である。

 

 

ホームPage 1 / 11