カテゴリー:BWPタイトルマッチの記事一覧

お色気女子プロレス動画マニア

ちょぴりエッチな女性同士のアダルトな、お色気たっぷりキャットファイト格闘動画の紹介です。

カテゴリー:BWPタイトルマッチ
BWP女子タイトルマッチ動画04 YUEvs明海こう

BWPタイトルマッチ04
FGIトップがBWPタイトルへ挑戦、全身全霊を賭けた一本勝負だ!!
かつてのファイティングガールズ時代から、女子プロレス業界を牽引する人気ファイターだった2人が、満を持して1vs1で激突する。現在のBWPファンのみならず、2人の過去を知るディープなファンには絶対に見てほしい歴史を刻む重要な一戦である。豪快なスープレックスなどの大技は勿論、本当に心が折れるまで一心不乱に闘う姿勢がファンの心を揺さぶる。お互いに得意な攻撃パターンは知り尽くしている中、2人がどれだけ成長しているかが勝負のカギとなるだろう。人気トップファイター同士の大熱戦に一瞬たりとも目が離せない。

セクシーなリングコスチュームに身を包むアマゾネス達の激闘乱舞。

赤いコスが王者YUE、青いコスが明海こう。

お互いが認め合うライバル達の熱い想いがつまった名試合!!

 


BWPタイトルマッチ Vol.04 YUEvs明海こう

(アキバBV動画配信ページ)

●YUE:167cm B84 W57 H85
●明海こう:159cm B88 W59 H93
●メーカー:バトル
●収録時間:93分

BWP初代王者として君臨するYUEが今回防衛する相手は、FGI発起人の一人である女子トップレスラー明海こう。BWPとライバル関係にあるFGIとの龍虎の対決だけに、ただのタイトルマッチとはいかない団体の威信を賭けた試合である。さらに、この二人はかつてファイティングガールズで共に団体を盛り上げていた盟友でもあった。時を経て、それぞれ別の主張と団体を掲げ、まさに最高の舞台で激突する。勝つためには手段を選ばない覚悟の闘いが始まる。
昔のFGなんて、今のレベルじゃないと言わんばかりの王者YUEの攻撃に、進退を賭けて臨んでいる明海は劣勢に立たされていく。選手それぞれの熱い想いと、汗が滴る激しい乱舞に心が揺れる。大迫力で見所満載のお色気女子プロレス。バトル女子プロレスのファンなら絶対に見て欲しい切なくも官能的な名勝負がここに在る。果して勝利の女神に愛されるのはどちらだ!?

 

 

BWPタイトルマッチ03 YUEvs生駒はるな

YUEvs生駒はるな女子プロレス
高次元で成長し続ける二人の意地を賭けた一戦!
BWP初代王者として君臨するYUEの前に、かつてあの新垣ひとみを窮地に追い込んだ生駒はるなが現れた。群雄割拠する女子プロレス界においてガチ最強と謳われる喧嘩番長である。生駒と言えば抜群の身体能力を武器にハイレベルのプロレス技を繰り出す事ができ、いつも熱い試合が期待できるファンの信頼が厚い実力者。これほどの強豪が相手では現王者であるYUEも本気にならざるを得ない。試合は三本勝負ルールになったことで、スタミナの配分、そして精神的な強さが試される試練となるのは間違いない。今まで2人が対決したことが無かったことが不思議なくらいの好カードが実現する。まさにタイトルマッチに相応しいスーパーファイト!

清楚系の美人お姉さんYUEが、なんと金髪になっちゃいました。

すごく似合っていないYUE、良い歳してグレて不良になっちゃったのね。

彼女を更生させるために生駒はるなが闘いを挑む。

 


BWPタイトルマッチ Vol.03 YUEvs生駒はるな

(アキバBV動画配信ページ)

● YUE:167cm B84 W57 H85
● 生駒はるな:156cm B85 W58 H84
● メーカー:バトル
● 収録時間:85分

現BWP王者として進化を遂げて試合に臨む美女レスラーYUE。攻守にわたって技の完成度も高く、いよいよ全盛期が訪れた。長期政権を築く盤石の固めである。対する生駒はるなは、実力的にも現在のどの王者と比較しても遜色なく、むしろ上回っているといっても過言ではない無冠の実力者である。ここで戴冠を経験して金城鉄壁な新たな時代を到来させるか?
ファンにはお馴染み、実力はすでに証明してきた二人だけに、試合内容は龍虎演舞の壮絶なものとなった。北斗と南斗、その実力は五分と五分。七色のスープレックス、的確な関節技など本格的な技が当たり前のように飛び出す中で、プロ選手として強い気持ちが試される。ルックスも実力も確かな二人による激しくもセクシーなタイトルマッチは超必見です。闘いの熱量を感じる王道ファイト、マグレでは決して勝てない超絶な結末が待っている。二本先取の三本勝負で実力を証明せよ。

 

 

BWPタイトルマッチ02 ファイティングガールズ王座戦 YUEvsなつめ愛莉


FGタイトルはBATTLE認定ベルトとして初のタイトル防衛戦に挑むYUE
ファイティングガールズは解散したものの、現FG王者のはベルトはYUEが保持している。そこへFGインターナショナルの王者なつめ愛莉が気勢をあげ、そのベルトの獲得に向けて動き出した。FGの名を継承する事を提唱する彼女にとって、このベルトはFGの歴史を受け継ぐ意味でどうしても手に入れたい。またそのベルトが宿敵BWPの手にある現状にどうしても納得がいかなかった。この闘いは避けては通れないと言えよう。今回タイトルマッチを行う上で新ルールが追加された。セコンドを付け試合中にアドバイスを貰っても良いというもの。まさに女子プロレス団体の総合力が問われる威信を賭けた闘いが始まる。


それぞれ団体の顔として絶対に譲れない闘い、YUEvsなつめ愛莉。

本格的な技が当たり前のように飛び出す中、選手として強い気持ちが試される。

両者共に成長を続けていることが解る洗練されたタイトルマッチに相応しい名勝負。

 


BWPタイトルマッチ Vol.02 ファイティングガールズ王座戦

(アキバBV動画配信ページ)

● YUE:167cm B84 W57 H85
● なつめ愛莉:160cm B85 W58 H84
● メーカー:バトル
● 収録時間:62分

女帝として君臨する女子レスラーYUE。かつて三・五代目のFG王者として、今現在ではBWPの看板として宿敵FGインターナショナルに絶対負けるわけにはいかない。最強の称号を証明すべく強い覚悟で試合に挑む臨むYUE。更なる進化を遂げて試合に臨む彼女は攻めだけでなく受けの技術も成熟し、いよいよ全盛期が訪れるか!
対するは、FGの名を冠した新プロレス団体を発足させたからには、この闘いに勝利することは至上命題。なつめ愛莉はどんな事をしても勝利を目指す。実力的には現在のどの王者と比較しても遜色なく、甘いルックスがファンの心を掴んで離さない人気アイドルレスラー。ここで往年の名選手を撃破して新たな時代を到来させるか!

ここでの勝敗が女子プロレス団体同士の新たなる秩序と大きな流れを作るのは間違いないが、今回用意されたルールが明暗の鍵を握るのか?

 

 

女子プロレスBWPタイトルマッチ01 YUE vs 神納花


栄えある初代BWP女子王者になるのはどちらだ?
ブレーンバスター、パワーボム、ジャーマンスープレックスを使いこなす圧倒的な攻撃力、力いっぱいの豪快な投げ、そして危険な角度で極まる関節技のテクニック。抜群のルックスと動きを誇る女子レスラーたち、そして心の深淵に突き刺さる感情が交錯するライブ感溢れる闘いと闘争心をむき出しにした感情が交錯するリング上。まさにファンが望んだ本物の空間に他ならない。YUE vs 神納花互の一騎打ちのタイトルマッチ。お互いに負けたくない、その熱い想いが女子プロレスの新たな扉を開いた。

赤いコスがYUE、黒いコスが神納花。

ベルトを賭けて渾身の一本勝負ルールでいざ勝負!

新世代の女子レスラーたちが激闘を繰り広げる熱いバトル。

 


BWPタイトルマッチ Vol.01 YUEvs 神納花

(アキバBV動画配信ページ)

● YUE:167cm B84 W57 H85
● 神納花:162cm B84 W62 H92
● メーカー:バトル
● 収録時間:70分

今年の12月にライブ興行を成功させ、ファイティングガールに代わるプロレス団体としてスタートしたBWP。そうなると必要なのは団体の中心となる者が持つチャンピオンベルトだ。BWP新団体には新たなベルトが必要なのだ。一体、誰が最強なのか?王者のベルトを争うのは、団体の象徴スターレスラーYUEとBATTLEマット界が一推している超実力派の神納花。

両者の迫力ある攻撃が豪快に音を立てて炸裂し、互いの感情の昂りと共に涙を流す一面も…。果たして栄光のスターの証である白いベルトのプロレスラーになるのはどちらか?当然この一戦は、群雄割拠の世界を一変させ今後の展開に大きな影響を与える重要な意味合いを持つ闘い。ハイレベルな攻防は勿論、まさかの超展開が待ち受けるバジリスク波瀾の忍法勝負。実力伯仲のシーソーゲームの果てに起こる結末とは…。強く美しい二人が見せる究極ファイトは絶対に必見です。この試合を観ずして新たなる歴史を作るBWP女子プロレスは何も語れない。