lesbianfight-12
プロレス格闘とレズで絡み合いながら闘う淫らな女子レスラー
かつて「官能!!格闘被虐マッチVol.05」で、格闘経験の浅い春日野結衣を、先輩格の山崎あきが余裕を持って稽古をつけてやるシナリオだったはずが、何と大逆転され敗北を喫してしまった。最後に無様に靴舐めまで強要され、これ以上ない屈辱をリング上で受けた山崎あき。あの試合は体調が悪くたまたま負けたと言い、今度はレズプロレス勝負にて再戦を要求する。リベンジに燃える女の山崎、今度は春日野を打つ負かせるか?
lesbianfight-13
赤いコスチュームが春日野結衣、青いコスチュームが山崎あき。この作品のコンセプトは必ず一度は対戦し、遺恨を残した者同士がリングの上でプライドを賭けて闘う。
lesbianfight-14
遺恨を持つ女と女の甘く狂おしい闘い。決して負けられない闘いに身を投じる姿はエロスそのもの。
lesbianfight-15

 


女子プロレズリベンジ5

(アキバBV動画配信ページ)

● 春日野結衣:149cm B82 W60 H87
● 山崎あき:163cm B83 W58 H85
● メーカー:スーパーソニックサテライツ
● 収録時間:45分

プロレス・レズビアン格闘のルールは、まず相手をプロレスで痛めつけ、いやらしいレズ攻撃で無理やりイカせるという過酷なもの。性の攻防を通じ、女の尊厳がかかるのだ。恥も外聞も捨て、このリングに上がる覚悟とそのイヤしさを視聴者は目にすることができるだろう。遺恨の関係こそ興奮するのだ。激しさ以外にあるネチっこい闘いもまたプロレス。申し分ないルックスの美女同士が激突する。

「負けたくせに」と罵られる山崎だが、恥を忍んでもう一度再戦して名誉挽回を目論む。自身のプライドにこれ以上恥を上塗りするわけにはいかない。2本先取のルールでイカせ合いレズビアンバトル勃発!相手の心を揺さぶる卑猥な言葉の責め合いが終始なされ、お互いを激しく罵りあう。濃厚で熱いキス、貝合わせ、乳首責め、クンニ、手マンなどあらゆるエロテクを駆使して絶頂へと追い込む。涎が垂れ、喘ぎ声を上げ、乳首が立ち、アソコに汁気が溜まっても、相手を責めることは止めない。常にイクかイカないかギリギリのラインでもみくちゃのお色気レズバトルがここに在る!