パンくずリスト
  • ホーム
  • 花宮レイ
タグ:花宮レイ
ホームPage 1 / 11

第3回 激戦 白い水着の頂上決戦
第3回 激戦 白い水着の頂上決戦 第二試合
白い水着の頂点に立つ女を決めるトーナメント大会。見た目はベビーフェイスのロリカワ女子。しかし闘いは本性剥き出しの泥沼の闘い。登場したのは、清楚な佇まいから想像も出来ない小さな実力派レスラー北乃みれい。そして聖戦士と呼ばれ女神のようなオーラを放つ星乃レイア。二人の間には陰険な空気が漂いバチバチと火花が飛び散っていたが、このアイドル候補生たちがリングで直接対決!ムチムチヒップや大開脚の限界ギリギリショットなど見所豊富です。

対戦するのは星乃レイアと北乃みれい。白い水着のアイドル候補生たちがぶつかり合う。
星乃レイア(花宮レイ) プロレス
二人の純白のコスチュームが眩しすぎる。
北乃みれい プロレス
アイドルレスラーたちの意地がぶつかり合う。

 

● 作品名:第3回 激戦 白い水着の頂上決戦 THE 3RD BATTLE 04 チームストーム 第二試合
● 星乃レイア(花宮レイ):164cm B87 W64 H88
● 北乃みれい:148cm B86 W58 H87
● メーカー:CF×FC キャットファイト×フェチクラブ
● 収録時間:50分
 

女子プロレス情報レビュー

 

CF×FCプロレス史上、最もハイレベルなヴィジュアルを持つ美しき新人レスラー同士がどのような試合を展開するのか。試合前から激しく火花を散らす星乃レイアと北乃みれい。白い水着のプロレスラーたちがライバルを蹴散らし、自らが頂点を目指す戦い。
形式上は女子プロレスの試合ではあったが、星乃レイアと北乃みれいの闘いは、アイドルの仮面をかなぐり捨てた女の醜い争いである。ガン飛ばしから始まり、ドツキ合い、罵詈雑言、反則の首絞め、凶器攻撃、もはやルール無視の何でもあり。目的はプロレス試合に勝利する事では無く、むかつく相手を服従させブッ潰すことである。
この試合に正当なクリーンファイトなどない。憧れだった白い水着のプロレスラーたちの本性がここにある。女同士の激しい争いはキャットファイトそのもの。まさに目を覆いたくなる醜悪ファイトです。

 

 

セクシー女子プロレス03
セクシー女子プロレス03
人気も実力も上昇中の花宮レイが、新人レスラー夏希のあを迎え討つ。経験値では花宮が勝るが、リング衣装のセクシーさでは夏希に軍配か。実力未知数の新人に対し、花宮レイはどう立ち回るのか。しかも試合は敗者は水着を脱がされ晒し者にされてしまう無慈悲なデスマッチ。プロレスとは違う意味で注目を浴びる訳にはいかない。どちらも絶対に負けられない!迫力がありながらも過激なエロシーン満載の女子プロレス試合です。
花宮レイ プロレス動画
紫色のコスチュームは花宮レイ。オレンジ色が夏希のあ。

非常にエロティックかつダイナミックな女の闘い。
夏希のあ プロレス
この試合の敗者には無慈悲な罰が待っている。

 

● 作品名:セクシー女子プロレス03
● 花宮レイ:164cm B87 W64 H88
● 夏希のあ:152cm B83 W64 H89
● メーカー:バトル
● 収録時間:66分
 

女子プロレス情報レビュー

 

BATTLEが制作した女子格闘マニアの同志に向けた一作。花宮レイと夏希のあが対戦する「セクシー女子プロレス03」をレビューします。肉感ボディの女子レスラーたちが肌を重ねて組んず解れつ。まずは雰囲気を高めるためにインタビューで選手たちの背景や属性をチェック。色っぽい着替え姿も盛り込んだ、他とは一線を画す作品です。
試合開始と同時に感情剥き出しで激しくぶつかり合う花宮レイと夏希のあ。積極的に関節技を掛け合います。相手の隙を見ては畳み掛けるように連続技の猛攻でギブアップを狙います。弓矢固め、逆エビ固め、サソリ固め、卍固め等の関節技のオンパレード。さらに打撃攻撃や場外乱闘まで盛り沢山。
そして敗者には水着剥ぎの制裁が待っています。もちろん両者の屈辱シーンを収録です。美女レスラーが裸にされるドキドキの映像は、貴方の股間を確実に打ち抜いてくれるでしょう。

 

 

ドミネーションオンリー女子プロレス
ドミネーションオンリー女子プロレス 2
最初から最後まで一方的にやられまくるドミネーション展開。対戦相手は心を折られ、無様な姿をリング上で晒すことになる。はじめの威勢はどこへやら…。苦痛に叫び、必死になって這いずり回る姿は惨めで恥ずかしいものである。今作は2パート方式で花宮レイと松宮ひすいが痛めつけられる姿を見ることが出来る。相手を完全に支配し叩きのめし、いたぶる瞬間こそ至高!敗者の悲痛な声だけがリングに響き渡る。
花宮レイ プロレス動画
生意気な小娘とお高い先輩レスラー対決。
松宮ひすい プロレス動画
白いコスチュームは花宮レイ。空色の方が松宮ひすい。

どうあがいても結末が2つあり、両者に敗北が訪れる。

 

● 作品名:ドミネーションオンリー女子プロレス 2
● 花宮レイ:164cm B87 W64 H88
● 松宮ひすい:162cm B86 W59 H87
● メーカー:バトル
● 収録時間:64分
 

女子プロレス情報レビュー

 

有望な新人レスラー松宮ひすいが、先輩格の花宮レイを挑発。今日の試合前のインタビューでは、得意技の逆エビ固めでギブアップさせると声高らかに宣言。しかしそこまで言われた花宮レイも黙ってはおらず、感情を露わにしたドロドロの女の闘いが幕を上げる。
まず序盤は松宮ひすいが試合の主導権を奪う。逆エビ固めを極められてしまい、悩ましい声を上げる花宮レイ。さらに凶器の竹刀を持ち出しとどめを刺しに行くが、そう簡単にやられる訳にはいかない。経験豊富な先輩レスラーの逆襲が始まる。
体位を入れ替えると豪快なバックブリーカーで松宮ひすいを痛めつけていく。生意気な後輩にはお仕置きが必要だ。散々強気な発言をしていた後輩は一方的にボコられる。加虐心に火がついた花宮レイはもう止められない。容赦のないドミネーションが始まってしまう。

 

 

ホームPage 1 / 11