カテゴリー:クラシックバトルNEOの記事一覧

お色気女子プロレス動画マニア

ちょぴりエッチな女性同士のアダルトな、お色気たっぷりキャットファイト格闘動画の紹介です。

カテゴリー:クラシックバトルNEO
女子格闘クラシックバトルNEO 6 千堂まりあ vs 紺野渚

懐かしき黄金の80年代を彷彿とさせるクラシックバトルNEO、手に汗握る失われた闘いが現代に甦る。

 
◆動画掲載コメント
小猫のような愛らしさを持つ女子レスラー紺野渚と身長以上の怖い迫力を持つの熟練レスラーの千堂まりあのミスマッチ対決。序盤から子供のようにあしらわれ痛めつけられる紺野、千堂は余裕タップリに力で相手を抑え込み関節技や寝技で相手を苦しめる。一瞬の隙をついて形勢逆転したかと思われたが、何事も無く態勢を立て直されてしまう。そして千堂は、悪い子にはお仕置とばかりに竹刀を取り出す。透き通るような白い肌が、衣装を脱ぐたびに羞恥の為にほんのりと紅潮します。より美しくよりセクシーに貴方にお届けします。
classicbattle-21
148cm vs 167cm 衝撃の身長差対決、圧倒的な力の差で紺野に辛酸を舐めさせる。
classicbattle-22
ただでさえ強い長身の千堂まりあが竹刀を取り出してベビーを徹底的にいたぶる。
classicbattle-23
チビッ子の紺野渚、ほとんど良いところ無し。最後に一発逆転はあるのか?
classicbattle-24

 


クラシックバトルNEO 6

(アキバBV動画配信ページ)

● 千堂まりあ:身長167cm B84 W60 H88
● 紺野渚:身長148cm B83 W56 H84
● メーカー:バトル
● 収録時間:50分

キュートで可愛いワンピースコスチューム、お決まりの凶器攻撃、反則行為などが行われてテレビの前でハラハラ・ドキドキしていた古き良き時代。女子プロの闘いの中でも、正義のベビーフェイスvs悪役ヒールを映像化したDVD作品。その貴重な闘いが“NEO”となってバトルのリングに再び返り咲く!

高度に進化した格闘戦である現代のプロレスファイトと違い、地味ながら感情交じりのネチっこい攻めと描写で魅せる正義と悪の闘い。受けと攻めがハッキリと分かれ、リングの上はまるでアブナイSMショーもどき!正統派な女子ファイターが、相手の反則攻撃に理不尽に苦しめられる表情とエロティックな肢体をメインとしたお茶の間で楽しめる闘いが帰ってきた。身長差のあるベビー対ヒールの攻防戦。今では見ることも少なくなったワンピースリングコスチューム、凶器攻撃、反則など古い時代の良い所を忠実に再現したキャットファイトで千堂まりあvs紺野渚の対決を映像化!

 

 

美少女レスラー屈辱クラシックバトルNEO5 吉井ありさvsマッドグラインダー井川

清純派であどけないアイドル系女子レスラー吉井ありさ vs 高身長ヒール、見た目も怖い圧巻のマッドグラインダー井川が対決!

 
◆動画掲載コメント
まるで大人と子供、母と娘?のミスマッチ女子プロレス対決。予想通り一方的に痛めつけられると思われた吉井ありさも必死の抵抗を見せる。しかしヒール女子・井川もお遊びは終わりとばかりに徐々に本性を現わし、竹刀やチェーン凶器を使った反則技で小娘の吉井を容赦なく執拗に叩き潰す。コスチュームも脱がされて可愛く幼げな裸体をリング上に晒すエロプロレス。もはや心も折れて立ち上がることもままならない吉井を待ち受けていたのは母から娘に対する屈辱的なお仕置だった。
classicbattle-16
心を熱く震わせる、古き良き時代を彷彿とさせるクラシックバトルNEO!
classicbattle-17
157cm vs 170cm 衝撃の身長差対決、吉井ありさも決して小さくないが、相手がデカすぎる!
classicbattle-18
一方的にいたぶられ、ペニバンで突き込まれ犯され尽くす吉井ありさ。
classicbattle-19

 


クラシックバトルNEO 5

(アキバBV動画配信ページ)

● マッドグラインダー井川:170cm B89 W68 H99
● 吉井ありさ:157cm B84 W60 H88
● メーカー:バトル
● 収録時間:50分

女性が可愛く見えるワンピースリングコスチューム、場内を騒然とさせる過激な凶器攻撃、反則などが行われていた古き良き時代の女子プロレスの中でも、両者が対照的なベビーフェイスvsヒールの試合を映像化した動画作品。視聴者の興味を掻き立てる熱い女の闘いが“NEO”となってバトルのリングに返り咲く。157cm vs 170cm身長差のあるベビー対ヒールの攻防戦!

比較的地味な技ながらネチっこい攻めと描写で魅せるプロレスが昔はあった。昭和の時代を彷彿とさせる闘いがバトルのリングで甦る。正義と悪がハッキリと分かれ、悪役ヒールに立ち向かう正義のヒロイン。正統派なプロレスラーが相手の卑怯で理不尽な攻撃に苦しむ。タイガーマスクがマスクを剥ぎ取られそうになったとき、試合とは別に視聴者は興奮したはずだ。キュートな女子レスラーがコスチュームを脱がされそうになったとき、男なら悪役ヒールを断然応援したい!

古い時代の良い所を忠実に再現したキャットファイトでベビーフェイスvsヒール対決を映像化。キュートでか弱いベビーフェイスを屈辱的に嬲り、過激に陵辱する。そのエロティックな肢体を趣旨に“使える”闘いが帰ってきた。

 

 

クラシックバトルNEO 4 小娘レスラー青井いちご凌辱マッチ

可愛く小さい女子レスラー「青井いちご」に屈辱のドミネーション展開。届かない攻撃、必死にあがくもコスチュームを脱がされ白い裸体を晒す。絶望がベビーを襲う。虐め抜いた後は屈辱ペニパンレイプ!

 
◆動画掲載コメント
お色気セクシーコスチューム、凶器を使った卑怯な反則攻撃を行うヒールレスラー。古き良き時代の視聴者の心を弾ませる女子プロレス格闘。正義と悪、ベビーフェイスvsヒールを映像化した動画作品。その貴重な産卵シーン…いや、女の闘いがNEOとなってバトルのリングに蘇る!身長差がもの凄い 143cmと175cmの女子レスラー。まるで大人と子供、小柄でベビーフェイスの人気アイドルが悪役ヒールに挑む!リングの上はまるで擬似SMショー並みのド迫力。正統派な女子レスラーが痛めつけられ苦しむ表情は甘く切なくエロティック。視聴者が喜ぶシーン満載な“使える”闘いが帰ってきた!

水着色コスが小柄で可愛いアイドルの青井いちご。ヤラれ甲斐がある小娘だ。ぜひMIX戦でも犯されて欲しい。


可愛い正統派の女子レスラーは負けて犯されてこそ美しい!

 


クラシックバトルNEO 4

(アキバBV動画配信ページ)

●青井いちご:143cm B78 W57 H82
●ウルフヘッド辻:175cm B93 W67 H100
●メーカー:バトル
●収録時間:55分

本格派格闘が人気を得る現在では見ることも少なくなった可愛らしいワンピースリングコスチューム。そしてワザとらしい凶器攻撃や反則技などの演出化されたショープロレス。しかしとても楽しくて手に汗握る熱いドラマがそこに在ったのは確かだ。その古き良き時代の懐かしき格闘バトルを忠実に再現したキャットファイトでベビーフェイスvsヒール対決を映像化!

クラシックバトルNEO第4弾は、身長差が何と32cmというミスマッチ対決の女子プロレス。低身長のベビーフェイス「青井いちご」と高身長の怖そうな悪役ヒール「ウルフヘッド」の対戦だが、やる前から既に試合は見えたか?実力下位の相手をウルフヘッドがこれでもかと容赦なく痛め尽くす。軽量な青井の攻撃は全く通じず、為すすべもなく一方的に猛攻を加えられてしまう。悪役ヒールがリングで暴れまくりチェーン、首絞め、ペニパンなどSMチックに小娘を徹底的に凌辱し弄ぶ。青井に一矢報いるチャンスはあるのか?

 

 

ちっちゃくて可愛い低身長140cm琴音さら クラシックバトルNEO 3

140cm vs 170cm衝撃のミスマッチな組み合わせ、身長差のあるベビー対ヒールの過激女子プロレス対決!

 
◆動画掲載コメント
プロレスが熱かった古き良き時代を彷彿とさせるクラシックバトルNEO。今作では頭一つ分もの身長差を持つ、低身長ベビーレスラーと、高身長ヒールレスラーのミスマッチ対決。初試合のため控え室で緊張する小柄な「琴音さら」と、相手がひ弱な格下すぎて話にならないと不満を愚痴る「クロコダイル五十嵐」。試合前から暗雲立ち込める展開に。そしてその予兆通りとなり、凶暴化したクロコダイルによる一方的なドミネーションが開始される。小娘相手に力でねじ伏せ、竹刀を持ち出し反則攻撃など徹底的に痛めつける。抗う暇もない琴音さらは勝敗はおろか、無事にリングを降りることが出来るのか?
classicbattle-14
凶暴化したクロコダイルによるドミネーションが開始される。
classicbattle-11
小娘の琴音さら大ピンチ!初試合の彼女には凶器攻撃は酷すぎた。
classicbattle-12
圧倒されノックアウト。しかも屈辱の果てに…!
classicbattle-13

 


クラシックバトルNEO 3

(アキバBV動画配信ページ)

●琴音さら:140cm B75 W48 H70
●クロコダイル五十嵐:170cm B80 W58 H88
●メーカー:バトル
●収録時間:53分

男が大好きなワンピースリングコスチューム、パフォーマンス抜群な凶器攻撃、レフリーの目を盗んで反則などが行われていた伝説の懐かしき80年代の格闘プロレス。女の闘いの中でも、ベビーフェイスvsヒールの王道対決を映像化した動画作品。その貴重な熱い興奮が“NEO”となってバトルのリングに返り咲く。

ど派手な飛び技とアクションが進化した現代のプロレスと違い、ベタな技ながらネチっこい攻めと感情の描写で魅せる人の熱い魂が伝わる闘いが昔はあった。相手の攻撃を正面から受け止めてこそプロレスラー。正義と悪がハッキリと分かれ、凶悪ヒールの反則攻撃にリングの上はまるで擬似SMショーさながら。でも最後には延髄蹴りからバックドロップでワン・ツー・スリー、カンカンカン~!(謎)みんなのヒーロー・ヒロイン正統派の人気プロレスラーが理不尽な攻撃で苦しむ表情と、女性のエロティックな白い裸体をメインとした“使える”闘いが帰ってきた!