カテゴリー:女子プロレス技研究室の記事一覧

お色気女子プロレス動画マニア

ちょぴりエッチな女性同士のアダルトな、お色気たっぷりキャットファイト格闘動画の紹介です。

カテゴリー:女子プロレス技研究室
色っぽい女子プロレス技研究室3 桜瀬奈vs椎名ゆうき

きびしい関節技に掛かったシーンに特化した女子プロレス対決。

 
◆動画掲載コメント
関節を極めるプロレス技を掛け、もがき苦しむ女子にクローズアップした映像集。曲がらない身体を限界ギリギリ以上に捻じ曲げるとどれ程の痛み、苦しみが生じるのだろうか。怒涛の反り技攻めにリング上で悲鳴がこだまする。女子ならではの柔らかな曲線と絶叫に大興奮です。ひとつの技を長く見せることでプロレス技フェチ心を刺激される。ついに訪れた女子レスラーたちの限界越え!椎名ゆうきの身体を力任せに無理やり折り曲げる。足4の字固めの苦痛に喘ぐ桜瀬奈。お互いに関節技の掛け合いで体力の消耗を狙い、乾坤一擲の大技で一気にケリをつける。

白い衣装が桜瀬奈、紺色の衣装が椎名ゆうき。

苦しみに耐えきって攻めに回った時の勢いには目を見張るものがあります。

想像を絶する痛みに女子レスラーは耐えられるのか!?

 


女子プロレス技研究室(ラボ)3

(アキバBV動画配信ページ)

● 椎名ゆうき:155cm B86 W58 H90
● 桜瀬奈:164cm B84 W58 H87
● メーカー:格闘研究所
● 収録時間:55分

桜瀬奈と椎名ゆうきの手加減一切無し、相手を限界ギリギリまで攻め続けるプロレス対決。皆さまのご要望に応えて美味しい場面を厳選して構成しました。スーパーハイレグデザインのコスチュームで登場した桜瀬奈、これで脚や腰の表情がよりわかりやすく普段の何倍も魅力的です。美女レスラーが大きく反らされる上体は必見です。相手を挑発する言葉と関節技で強力に攻める椎名ゆうき。足から始まり、首、腰と相手の急所を確実に狙うテクニシャン。
ギブアップを奪うためならば、相手の身を晒そうとも構わないといった面持ちで衣装を引っ張ったりめくったり。絶対に負けたくないのはどちらも同じ。女の意地と意地がリングの上でぶつかり合う。技が極まるほどにのけぞっていく肉体はエロティックで見所満点。必要以上に身体を捻じ曲げられ、あまりの激痛に声も上げられず呻き声を漏らす。凄まじい痛みに悶え苦しむ女子レスラーたち。最後まで耐え抜いてリングに立っていられるのはどちらなのか?

 

 

技が極まる女子プロレス研究室2 舞島環vs芹那ゆい

プロレス技をいろんな角度からじっくり見てみたい、純粋に技に掛かったシーンだけに特化した格闘映像。

 
◆動画掲載コメント
特に女子プロレスの場合は、気力とプライドだけで相手の技を耐えようと悶絶する姿が悩ましく美しい。そして最後は相手の攻撃を受けきって勝つ。ならばシンプルにお互いの得意技をかけあい、それに耐え切れるか否かを競う試合があってもいいのではないか?そんな事から生まれた新感覚プロレスファイト。無駄な場面を徹底的に省くことで技に掛かった女子を、そして洗練された格闘技そのものを美しく見せることに重点を置きました。一進一退の攻防で体力は徐々に失われ、試合が進むに連れて苦痛の声は大きくなる。女の意地の掛かったプロレス技地獄で勝利するのはどちらのレスラーなのか。プライドと苦痛の間で葛藤する悩ましき姿をとくとご覧あれ。

紺色リングコスチュームが舞島環、黄色い衣装が芹那ゆい。

体力と精神力と忍耐力でギブアップを耐える美しきレスラーの姿がここに!

お互いに何度も技をかけ合い、心が折れるまで闘い合って勝敗を決する。

 


女子プロレス技研究室(ラボ)2

(アキバBV動画配信ページ)

● 舞島環:152cm B94 W65 H94
● 芹那ゆい:153cm B86 W59 H85
● メーカー:格闘研究所
● 収録時間:60分

今回も様々な角度から技を掛けられる女子プロレスを余すところなく厳選収録。苦悶の表情を見せる美女たち、軋む肉体が汗で光り輝く。マニア待望の女子プロレスへのフェチズムを凝縮しました。やはり攻撃側は技の威力が、受ける側は忍耐力と作戦がモノを言うだろう。
噂通りの10項目以上のギブアップ、ノリの有るライブ感に拘った美しい映像集。強烈な技を極められてもがき苦しむ女子レスラーたち。ギブアップするまで技を解かれることはないが、それを決して口に出来ないのだ。華麗な技の攻防ではない、純粋な攻撃力と防御力が問われる姿こそ至高である。想像を絶する痛みに女子レスラーはどこまで耐えられるのか?あらゆる角度から丁寧に撮影することで、女子レスラーの美しい肉体と技の掛かり具合の双方を楽しめる贅沢仕様でお届けします。

 

 

女子プロレス技研究室1 逢沢るるvs天海はるか

屈辱のギブアップシーンをマニアの視点で捉えた女子プロレス映像作品。

 
◆動画掲載コメント
プライドと苦痛の間で葛藤する女子レスラーの美しき姿、それこそが美しい。身体は軋み、関節は限界まで曲げられ折れる寸前で耐え抜く。逢沢るるvs天海はるか女子プロレス対決が進むに連れて苦痛に打ち勝とうと悶絶する声は大きくなる。プロレス技を掛け合い続ける女子を研究素材としてオイシイ部分だけ厳選して収録、厳選編集したライブ感に拘った美しい映像集。ひとつひとつの技をジックリと肉体を中心に見せます。限界以上に体を捻じ曲げられ、あまりの激痛に声も上げられず呻き声を上げながら悶え苦しむお色気女子レスラーは必見です。

濃紺水着が逢沢るる、模様が入った水着が天海はるか。

1人10項目以上のギブアップ、不自然に歪んだ身体、悶絶しながら技を耐える。

普段の凛々しい姿が痛みに崩れて情けなく悲鳴を上げる。

 


女子プロレス技研究室(ラボ)1

(アキバBV動画配信ページ)

● 逢沢るる:156cm B85 W60 H88
● 天海はるか:162cm B88 W58 H85
● メーカー:格闘研究所
● 収録時間:62分

プロレスは、相手の攻撃を受けきって勝つ。ならばシンプルにお互いの技をかけあい、耐え切れるか否かを競う試合があってもいいのではないか。そんな事から生まれた新感覚プロレスファイト。無駄な場面を徹底的に省くことで技に掛かった女子レスラーを、そして格闘技そのものを美しく見せることに成功しました。
激しい一進一退の攻防の中で体力は失われ、お互い気力とプライドだけで相手の技を耐えようとする。この女の意地がぶつかり合う技地獄で、勝利するのは果してどちらのレスラーなのか?手加減一切無しのガチンコ、相手を限界以上まで攻め続ける逢沢るるvs天海はるか女子プロレス対決。体力と精神力と忍耐力でギブアップを耐える美しきレスラーの姿がここに存在する。純粋な攻撃力と防御力が問われる一戦です。