きびしい関節技に掛かったシーンに特化した女子プロレス対決。

関節を極めるプロレス技を掛け、もがき苦しむ女子にクローズアップした映像集。曲がらない身体を限界ギリギリ以上に捻じ曲げるとどれ程の痛み、苦しみが生じるのだろうか。怒涛の反り技攻めにリング上で悲鳴がこだまする。女子ならではの柔らかな曲線と絶叫に大興奮です。ひとつの技を長く見せることでプロレス技フェチ心を刺激される。ついに訪れた女子レスラーたちの限界越え!椎名ゆうきの身体を力任せに無理やり折り曲げる。足4の字固めの苦痛に喘ぐ桜瀬奈。お互いに関節技の掛け合いで体力の消耗を狙い、乾坤一擲の大技で一気にケリをつける。

白い衣装が桜瀬奈、紺色の衣装が椎名ゆうき。

苦しみに耐えきって攻めに回った時の勢いには目を見張るものがあります。

想像を絶する痛みに女子レスラーは耐えられるのか!?

 


女子プロレス技研究室(ラボ)3

(アキバBV動画配信ページ)

● 椎名ゆうき:155cm B86 W58 H90
● 桜瀬奈:164cm B84 W58 H87
● メーカー:格闘研究所
● 収録時間:55分
 

女子プロレス情報レビュー

 
桜瀬奈と椎名ゆうきの手加減一切無し、相手を限界ギリギリまで攻め続けるプロレス対決。皆さまのご要望に応えて美味しい場面を厳選して構成しました。スーパーハイレグデザインのコスチュームで登場した桜瀬奈、これで脚や腰の表情がよりわかりやすく普段の何倍も魅力的です。美女レスラーが大きく反らされる上体は必見です。相手を挑発する言葉と関節技で強力に攻める椎名ゆうき。足から始まり、首、腰と相手の急所を確実に狙うテクニシャン。
ギブアップを奪うためならば、相手の身を晒そうとも構わないといった面持ちで衣装を引っ張ったりめくったり。絶対に負けたくないのはどちらも同じ。女の意地と意地がリングの上でぶつかり合う。技が極まるほどにのけぞっていく肉体はエロティックで見所満点。必要以上に身体を捻じ曲げられ、あまりの激痛に声も上げられず呻き声を漏らす。凄まじい痛みに悶え苦しむ女子レスラーたち。最後まで耐え抜いてリングに立っていられるのはどちらなのか?

 

 

タグ
  • トラックバック