タグ:高瀬杏
ホームPage 1 / 11


お色気プロレズリング Special vol.4
伝説のレズファイター加納綾子が再びバトルのリングに帰ってきた。空白の期間、彼女はバリタチとして大きく羽ばたき、業界でもその名が通るほど確固たる地位を築き上げる。そんな彼女に挑むのは、スターの象徴である白い水着を着て闘ってきた高瀬杏。彼女は正統派スタイルのアイドル女子として人気抜群だが、実は練習中はレズのタチとして仲間内では非常に有名であった。今回この両雄の闘いが見たいと多くのリクエストが寄せられ、この奇跡の名勝負が誕生した。


水色コスが加納綾子、茶色コスが高瀬杏。

甘美な禁断の世界、女同士でのみ可能な艶めかしく官能的なバトル。

この試合が何故Specialなのか、その意味を二人はハッキリと証明している。

 

● 作品名:プロレズリング Special Vol.4
● 加納綾子:156cm B85 W62 H86
● 高瀬杏:152cm B86 W60 H87
● メーカー:バトル
● 収録時間:82分
 

女子プロレス情報レビュー

 

闘う女たちの意地と意地がぶつかり合う弱肉強食のリング。加納綾子と高瀬杏の試合も見た目だけはプロレス形式で闘うが、実際にはそんな半端なものではない。勝てば官軍、勝てば正義、もはや既成のルールなど存在しない。プロレスxレズx女同士の意地をかけた闘いなのだ。
女性とは本来、男をイカせてなんぼ。つまり卑猥なエロ技こそが、女性の価値を決めると言ってもいいだろう。ただのタチ対決と思ったら大間違い、プライドを賭けて互いに譲らぬ加納綾子と高瀬杏。試合の展開と共に二人の熱気は加速度に上がっていく。ディープキスで相手の戦意喪失を狙う!抵抗のできない体勢からのイカせ攻撃に、どう抵抗し逆転を果たすのか。女の淫らなエロ技とプロレス技を最大限活かし、相手をイカせ、完全に降伏させろ。

 

 


侵略者~INVADER~ Vol.05
今回は女子プロレス団体「CF×FC」から刺客が送り込まれる。高貴な匂いを放つ美貌の女子レスラー高瀬杏がSSSのリングを侵略する。人気スター選手の証である白い水着プロレスラーの称号を持つ高瀬杏選手は「Ann」というリングネームで活躍する実力者。両団体のプライドをかけた対抗戦に弱い選手を送り込むハズがない。一方のSSS側は、甘い美少女ルックスでブレイクした若手の鶴田かなを一推しする。彼女もまた確かな実力を認められており、両団体ともに花形スター選手を送り出して激突する。

高瀬杏 プロレス画像
新たな抗争の幕開け!SSS掃討を目論むCF×FC。

白いコスチュームが高瀬杏、青いコスが鶴田かな。
鶴田かな プロレス画像
フェロモン漂うお色気お姉さん vs 幼顔の美少女アイドル!
joshiprowrestling14

 

● 作品名:侵略者~INVADER~ Vol.05
● 高瀬杏:152cm B86 W60 H87
● 鶴田かな:152cm B90 W58 H89
● メーカー:スーパーソニックサテライツ
● 収録時間:63分
 

女子プロレス情報レビュー

 

鶴田かなVS高瀬杏のプロレス試合。今回は一発勝負の一本勝負ルールを採用しました。より深く、より強く女子キャットファイトの世界を掘り下げる。両団体の威信をかけて正統派のプロレスファイトを展開していくが、女同士の意地がぶつかり合って一歩も引かない。闘いはさらにヒートアップする。
そして精神的にもギリギリな闘いを描き出すハイクオリティ作品。迫力ある充実の試合内容だが、まず注目したいのは、お互いの選手としての個人的な背景と立ち位置だ。
この試合の前に、鶴田かなは信頼する師匠に奥義を伝授され、大きな期待と重責を感じて臨む姿は一子相伝の北斗の拳の如し。一方の白い水着プロレスラー高瀬杏は、団体の看板を背負いながら初めての他流試合、敵地へ一人で乗り込む不安と緊張感。そして年上で歴戦のキャリアを持つ者してのプライドもある。負けられない背景を持つ女子レスラーたちがリングで死闘を演じる。

 

 

白い水着のプロレスラー Vol.2
白い水着のプロレスラー Vol.2
人気アイドルスターの象徴、それは純白のコスチューム。透明感あふれる純白の水着衣装を身にまとい強敵と闘う女子レスラー高瀬杏。そんな彼女の前に、後輩の実力派レスラー仲山みゆが現れた。プライドに賭けてその挑戦を受けて立つ高瀬杏だが、脅威的な身体能力を持つ仲山の猛攻の前に反撃の糸口すら掴めない。逆エビ固めからダメ押しの恥ずかし固めにギブアップ寸前。このまま敗北を喫してしまうのか?
高瀬杏のプロレス
白いコスチュームが主役の高瀬杏。紺色が仲山みゆ。

強敵を相手にアイドル女子が大ピンチに追い込まれていく。

 

● 作品名:白い水着のプロレスラー Vol.2
● 高瀬杏:152cm B88 W60 H87
● 仲山みう:158cm B87 W60 H87
● メーカー:CF×FC キャットファイト×フェチクラブ
● 収録時間:61分
 

女子プロレス情報レビュー

 

試合前から、ピリピリと相手をにらみ合う高瀬杏と仲山みゆ。ゴングと同時に飛び出した仲山みゆが先制する。身体能力に優れた新人レスラーの猛攻に手も足も出でない高瀬杏。嵐のようなローキックの連打から逃げるというより場外に打ち落とされてしまう。
再びリングに上がれば地獄が待っている。防戦一方の状況が続く白い水着のプロレスラー高瀬杏。背後を取られて強烈な締め付けに力が入らない。さらにロープに飛ばされ強烈なラリアットを食らってしまう。もはやグロッキー寸前の高瀬杏。リングの上で藻掻き苦しみ絶叫する。この物語の主人公として負けるわけにはいかない。果してここから大逆転はあり得るのか?

 

 

ホームPage 1 / 11