extremetournament-47
バトルの風紀を乱す破廉恥レスラーは許さない、無実のトップレスに制裁が下る?
通野未帆は清純系のベビーフェイス選手である。正統派の通野には、エクストリームトーナメントは縁遠い存在である。しかし彼女は、BATTLEに巣食うヒールと過激コスチュームの露出狂の選手を撲滅するため、今トーナメントに参戦したのである。そして対戦相手は通野が憎むトップレスの選手である奥菜アンナ。しかし奥菜とて好んで露出している訳では無い。その爆乳ゆえにBATTLEが強制的にトップレスを命じてエロ要員として今大会に参戦をさせられた選手である。アイドルを夢見ていた彼女はトップレスという恥辱と屈辱を受けながらのデビュー戦を迎えなくてはならない。
extremetournament-48
赤色コスチュームが正統派の通野未帆、悲運のトップレスレスラーが奥菜アンナ。
extremetournament-49
待ち望んでくれたファンの為にも絶対に負けられない。
extremetournament-50

 


BATTLEエクストリームトーナメント2015 一回戦第三試合

(アキバBV動画配信ページ)

●奥菜アンナ:165cm B105 W56 H87
●通野未帆:160cm B87 W59 H85
●メーカー:バトル
●収録時間:54分
 

女子プロレス情報レビュー

 
2015年度エクストリームトーナメントの優勝者には現在、武藤つぐみが所持しているベルトへの挑戦権が与えられる。その挑戦権を巡り8名の参加者が過酷なトーナメント戦を争う。
一回戦でいきなり毛嫌いしていたトップレスと対戦する事になった通野は、奥菜に制裁を下してお仕置きをする気満々である。しかし奥菜は決してヒールでも無ければ露出狂でも無く強制させられただけの悲運な無実の女子レスラーである。それにも関わらず通野のターゲットにされてしまった格好である。それどころかトップレスが恥ずかしくて戦うどころではない。
このまま可哀相な奥菜は、無実のまま通野に成敗されてしまうのか?それとも一念発起して通野を破り、脱トップレスしてスターダムを駆け上がるのか?通野は悪党どもが巣食うエクストリームトーナメントを制覇しBATTLEに正義と平和をもたらすのか?果たして運命の結末は?

 

 

  • トラックバック