今トーナメントの最後の火蓋が切って落とされる。女子格闘プロレスB-1 THIRD 決勝!

 
◆動画掲載コメント
次代のエース級として注目度が高く、優勝候補でもあるパンサー理沙子と、準決勝で同じくバトルのエース級とされた成宮梓に競り勝った横山みれい。B-1優勝ベルトと強者の称号を得る為にここまで勝ち上がってきた両者。ここまで来て敗北する気など一切無い。パンサーはバトルのエースとしての誇りと栄光を賭け、横山も今までの経歴からステップアップを図り、そして無念の敗退をした成宮の意志を継いでリングに上がる。

黒コスチュームがパンサー理沙子。白コスが横山みれい。


長かったトーナメントの闘いにここでピリオドを打つ。

 


B-1トーナメントTHIRD 決勝

(アキバBV動画配信ページ)

●パンサー理沙子:157cm B93 W59 H86
●横山みれい:158cm B93 W57 H83
●メーカー:バトル
●収録時間:61分

第三回大会もついに最終戦、総勢7人の頂点に立つのは誰だ、栄冠はどちらの手に?優勝ベルトがその腰に輝くのは果たしてどちらか、命運やいかに!名誉と誇りの象徴である、歴史あるベルトを手にする最後の闘いの幕が今切って落とされる。

パンサー理沙子
もはやファイティングガールズでも常連となり誰もが知る存在、BATTLEで人気沸騰中のパンサー理沙子選手。まぎれもない優勝候補の一人であり、自他ともに認める実力者は栄冠を勝ち取ることが期待されている。今回も得意の豪華な大技を繰り出し勝利を決めることができるのか?心身ともに万全の状態で最後の闘いに挑む。

横山みれい
準決勝では「バトルのエース級」と前評判が高かった成宮梓を下し、決勝への切符を掴んだ横山みれい選手。王道伝承などに出場するものの、いまだタイトルは得ていない無冠の女王。ここで経歴に更に箔をつける為にも、今トーナメントの優勝は絶対に逃すことは出来ない!