バトルワールドプロレスリング06
女子プロレス団体対抗戦が新たなる形でスタートを迎える。
ファイティングガールズ解散という歴史から生まれたBWP、FGIの両団体が遂にリングで激突する。仁美まどかvs吉田花の女子プロレス対戦です。絶対に負けたくない両団体が送り出したのは実力的に信頼のおける女子レスラー同士。攻撃力と守備力のバランスのとれた実力者だけに試合は緊張感で張り詰めている。ジャーマンやパワーボムなど高難度な大技が飛び出すのは当たり前。しなやかなくびれと背中、キュッと締まったお尻の圧巻ボディラインはまさに芸術的です。これまで以上に色気満載のセクシーショットを披露してくれます。それぞれの理想を追い求める両者による名勝負がここに誕生する。これは見逃せない!

ワイン色の衣装が仁美まどか、銀色のコスチュームが吉田花。

プロレスラーとしての源流が同じ者同士、白熱の闘いが約束される好カード!

勝つのは新たな旗を携えた者か?それともかつての栄光を取り戻そうとする者か?

 


BWP バトルワールドプロレスリング Vol.06 開戦の狼煙 団体対抗戦

(アキバBV動画配信ページ)

●仁美まどか:155cm B88 W59 H87
●吉田花:165cm B88 W58 H84
●メーカー:バトル
●収録時間:67分

BWP所属の仁美まどか、FGI所属の吉田花、二人の有名女子プロレスラーが遂にリングで激突する。互いにライブでの闘いを前提としているが故に、試合中で求められるのは臨機応変な判断力であり、勝負の分かれ目であろう。隙を見せれば大技や強烈な極め技をかけられ即試合終了となってしまう緊張感がある一本勝負である。
大粒の汗を流して技を掛け合い体力を消耗し続ける中、後は気力の勝負へと発展していく。ここでの勝敗が大きな流れを作るのは間違いない。群雄割拠する女子プロレス団体の勢力図が激変する可能性すらあるだろう。
美しき女子ファイターたちの真剣な眼差しや表情、華麗なる動きこそが大きな魅力なのだ。さわやかな笑顔と研ぎ澄まされた美貌がたまらない。果たしてファンの期待に応える事ができるのはどっちだ?