ザ・レズファイト5
バトルリベンジシリーズ ザ・レズファイト 5
女子プロレス格闘・エクストリームトーナメント準決勝で奇跡の大番狂わせが起きた。なんとイジメられっ娘キャラクターの岬澪が優勝候補の宮村ななこに勝利する奇跡。実は変態性癖を持つ宮村ななこにとっては真面目なプロレスよりも、レズプロレスの方が大好きだったのだ。そして今度はトップレス姿でリベンジマッチに挑む。いやリベンジが目的ではなく、レズテクニックに長けた岬澪の性奴隷となりご奉仕したいのだ。自ら声を大にして「もっとイジメて欲しい」と言いつつ相手に大胆に迫っていく。果たしてこの淫靡な闘いはどのような結末が待っているのやら…。

トップレスで登場したのが宮村ななこ。かわいいリング衣装は岬澪。

今回のレズファイトでは更に性的な部分が加わり、より濃密なものへと変化していく。

そもそも泥仕合必至のレズプロレスに勝敗があるのかが分からない。

 


バトルリベンジシリーズ ザ・レズファイト 5

(アキバBV動画配信ページ)

●宮村ななこ:167cm B86 W60 H90
●岬澪:160cm B84 W59 H92
●メーカー:バトル
●収録時間:60分
 

女子プロレス作品情報

 

そして二人の再戦の日を迎えた。今度はレズプロレスでぶつかり合う二人である。試合が始まると、まずはレズりたくてウズウズしていた宮村ななこが、ペロペロと岬澪を舌で舐めてエロ攻撃を仕掛けていく。それは親愛なる相手へのご奉仕のつもりであった。しかし、気持ち悪がる岬澪も相手を蹴飛ばして攻撃…というか、嫌がって突き放したようだ。
この試合は真面目なプロレス試合ではないレズバトルのはずであったが、どうやら岬澪は、この対戦に全く乗り気ではない様子だ。女子選手たちのイカセ合いバトルというより「勝敗そっちのけでレズりたい宮村ななこと、付き合わされる岬澪」という不思議な構図が出来上がっていた。
まあ、やはりエロ攻撃では宮村ななこが一枚も二枚も上手。しかし勝負である以上、負けるのも癪に障るから岬澪も果敢に反撃するしかない。敏感に反応するトップレズファイター宮村に潮を吹かせる。しかし、これで負けたと思っていない宮村ななこのご奉仕プレイはいつまでも続く。果たしてこの泥仕合ともいえるレズプロレスの行方はどうなるのやら…。

 

 

  • トラックバック