郷に入らば郷に従え、このリングでのコスチュームは過激なビキニ限定!
格闘技を競い合う普通の女子ロレスの試合だと思ったら、何と反則やエロ攻撃も許された裏プロレスだった。ボディタッチからレズ行為までも立派なプロレスの技の一つとして公認され、決着は普通に10カウントかギブアップに限る。BATTLEマット界の主流から外れた悪名高き裏プロレス。闘う女子レスラーの小さな反則も見逃さない厳正ジャッジメント。だが何が反則で何が正しいのか、まるで分別が感情任せな裏レフェリー。表世界の女子レスラーvs裏世界の女子レスラーの対戦。郷に従い裏ビキニプロレスルールでぶつかり合う。言葉の意味は分からないが、とにかくすごい自信に満ち溢れた前代未聞のハイパーエロ女子プロレス3本勝負!

水色ビキニが朝日かえで、黒いビキニが有坂つばさ。

いちゃもんをつけ女子レスラーに襲い掛かる裏レフェリー。

目まぐるしく変わる戦い。これが非合法プロレスの実態だ。

 


裏ビキニ女子プロレス 1

(アキバBV動画配信ページ)

● 有坂つばさ:158cm B90 W62 H88
● 朝日かえで:158cm B92 W59 H86
● メーカー:バトル
● 録時間:63分

エロ技も反則ではないビキニ限定の危ない女子プロレス!
BATTLEプロレスマットで人気上昇中の朝日かえで、バスト92cmの立派なエロボディを水色のキュートなビキニを着用して噂の裏プロレス界に参戦する。さすがにこの格好で戦うことに恥ずかしがり抵抗を示すが、ビキニを着て戦うのがこの裏試合の重要なルールだと言い含められてしまう。

不満に思いつつも試合開始のゴングが鳴る。すると裏女子レスラー有坂つばさが、いきなりエロ攻撃を仕掛けてくる。それだけならまだしもエロ技の反則を受けたはずの自分に裏レフェリーまでもが、いちゃもんをつけ加勢してくる始末。まったく意味不明な試合ルールに戸惑い、この戦いに勝機を見出せない朝日であったが、裏レフェリーの厳正で気まぐれなジャッジメントにその場のピンチを救われる。
序盤は相手のエロ攻撃に押されっぱなしで翻弄される正統派レスラーの朝日かえで。しかし次第にルールを把握して、裏レフェリーを味方につけながら反撃を開始する。要はエロエロな事をやって裏レフェリーを喜ばせればチャンスを見出せるのだ。果たして勝利の女神はどちらに微笑むのか?