vlackflag-16
ルックス抜群の二人のアイドルファイター同士が激突する!
絶対女王・西園寺れおとリングの女豹・希咲あやが、以前に組んでいたタッグチーム「フェアリーウィンド」という同期入団で組まれたこのタッグは、両選手の実力とルックスの高さでファンに絶対的な人気を誇っていた。しかし人気絶頂の真っ只中でフェアリーウィンドは、突如として衝撃の解散を宣言する。噂されていた通り2人の間には感情を隠しきれない確執があり、お互い敵視することとなる。そして異なる二人の思惑は新たな遺恨を生む。
vlackflag-17
人気の女子プロタッグが謎の解散・別離から幾年、元タッグパートナー同期対決。
vlackflag-18
赤いリングコスが西園寺れお、ピンクのコスが希咲あや。
vlackflag-19

 


VLACK FLAG VATTLE 0004

(アキバBV動画配信ページ)

●豊川真由子(西園寺れお):157cm B82 W58 H82
●下園美莉(希咲あや):160cm B87 W58 H89
●メーカー:VLACK FLAG
●収録時間:45分
 

女子プロレス情報レビュー

 
当時は解散理由について色々囁かれたが、とにかく2人は別々の道を歩むこととなり、西園寺れおは王道を歩み女子プロレス界で絶対女王と呼ばれる地位まで上り詰める。一方の希咲あやは、ヒールへと転向するとメキメキと頭角を現し、実力では西園寺れおより上なのではと囁かれるほどトップ戦線まで躍り出ていた。そして2人の途切れていた糸が、タブー視されていた元タッグパートナーについての質問により再び引き合う。
練習でもめったに顔を合わせなかった2人が、深夜のリングで鉢合わせてしまう。解散が円満では無かった事を感じさせる程の挑発をしあい、ついに戦いの火蓋が切って落とされた。もし公式戦だったらファン垂涎のプラチナチケットであったろうこの試合。お互い手の内を知り尽くしている同期対決は五分のガッツリ四つの攻防を繰り広げたが、徐々に西園寺れおがペースを掴む。しかし追い込まれた希咲あやは、とうとう凶器を手に彼女に襲い掛かるのだった。

 

 

カテゴリー
タグ
  • トラックバック