団体のプライドを守る為、美女レスラーたちは過酷なリングへ上がる!
BWP隆盛の現在の業界に難色を示すFGI。彼女達は独自に闘いを続け、少しづつ力をつけてきた事で他のプロレス団体への侵略を開始する。今回は美貌のルックスを持つ星乃華が登場する。以前は桜瀬奈と名乗っており、ファンであればすぐにピンとくるであろう歴戦の猛者である。一方のBWP側はまだキャリアが浅いベビーフェイス長谷川まやがリングに上がる。小さな身体ながらもパワー溢れる大技をこなす期待のホープである。全くキャラクターの違う二人が対決する女子プロレス試合。組んず解れつの関節の奪い合いの攻防からスタートするが、全力投球で闘う過去最高の激戦となった。

青い衣装はショートカットにした桜瀬奈。名を改め「星乃華」としてリングに上がる。

薄いピンクの衣装は長谷川まや。初々しさがとってもキュート!

二人とも衣装の生地が薄そうなので破けないか期待してしまう。

 


BWP バトルワールドプロレスリング Vol.19 BWPvsFGI 抗争激化

(アキバBV動画配信ページ)

●長谷川まや:154cm B78 W56 H83
●星乃華(桜瀬奈):164cm B84 W58 H87
●メーカー:バトル
●収録時間:63分
 

女子プロレス情報レビュー

 
格下と思われる選手をあてられた屈辱を怒りに変えて、女子レスラー星乃華はマットへ上がる。しかし真面目な長谷川まやとしても下に見られた状態では絶対に終われない重要な勝負。二人の対決は色香の高いコスチュームを着用したセクシープロレス試合だったが、己のプライドを賭けたハイレベルな激闘が繰り広げられた。高角度のブレーンバスターやパワーボムなどの大技を次々と繰り出す。
三本勝負という長丁場の闘いにおいて、肉感的であったり、セクシーであったり、スポーティな展開があったりと見応え十分な振り幅が大きい闘いとなった。闘う気持ちを全面に打ち出し、プロレスに対して真摯な気持ちで取り組むBWPのリング。両者の思惑が交錯した名勝負が展開された。
手に汗握る一進一退の攻防。華麗なるサブミッションの数々は相手の身体に確実にダメージを与える力を持っている。果たして試合を制するのはどちらの選手だ!

 

 

  • トラックバック