外道ヒールがアイドルレスラー春埼めいを叩き潰す。
女性の清楚さを象徴させる白いリングコスチュームに身を包み闘いへ向かう人気アイドルレスラー春埼めい。対戦するのは、ヒョウ柄のコスチュームを着て相手を威圧するヒールレスラー桃井桃。試合前にレフェリーを金で買収して春埼めい潰しの準備は万全であった。試合が始まると、春埼めい選手が俊敏な動きで試合のペースを掴むが、悪徳レフェリーの不利なジャッジで徐々に体力を奪われてゆく。そこへ桃井桃が得意とする反則攻撃が始まった。首絞め、チェーン攻撃、さらにレフィリーも加わる2対1の卑劣なプロレス試合。腹黒い女の感情が渦巻くリング上。己の欲望のために邪魔なアイドル女子をどこまでも追い込んでいく。果たして試合の結末は如何に?

かわいいアイドルレスラー春埼めいが、怖いお姉さんにいじめられてしまう。

闘志が爆発して凶器反則をもいとわない死闘の展開を見せる。

桃井桃がレフェリーを買収して、華奢な春埼めいをリング上で一方的に支配する。

 


女子プロレスに挑戦6

(アキバBV動画配信ページ)

●春埼めい:151cm B83 W56 H86
●桃井桃:154cm B83 W60 H88
●メーカー:バトル
●収録時間:63分
 

女子プロレス作品情報

 

正々堂々とクリーンファイトを仕掛ける春埼めい選手に対して、最初からチェーンを持ち出すなど反則攻撃をするつもり満々のヒールレスラー桃井桃。まだ試合慣れしていない新人同士だから、試合序盤から反則攻撃を用いて徹底的に相手を痛めつけ主導権を握ろうという魂胆だった。

レフィリーを買収してやりたい放題の桃井桃。凶器攻撃だけではなく、カウント3を遅らせたり、さらには2人掛かりで相手をいたぶる状況を作り出す。豊かな才能を持った春埼めい選手だが、ここで潰されてしまうのか。それとも最後の力を振り絞って逆転するのか。新人レスラー同士の生き残りをかけた闘いです。内容重視の実力者同士がしのぎを削る一番を刮目せよ。
ベビーフェイスVS凶悪ヒール、この図式は女子プロレスマニアにとって永遠のテーマとして扱われています。前作で行われたこの構図が非常に高い評価を受け、今作でも導入してみました。才能あふれるベビーフェイス春埼めい選手が、卑怯な攻撃の前に苦戦する展開ばかりが続きます。

 

 

タグ
  • トラックバック