西條カレンvs華宮花
巨乳女子レスラーGカップ vs Eカップお色気ムラムラ艶かしい試合!
今回の投稿妄想は、決着数が多い試合でエロティックな勝負が見たい。そして真剣ガチでもダラダラした勝負でもない、試合全体が官能的で「抜ける勝負」そんな動画が見たい。という要望に応えました。決着シーンでは一生懸命戦って女の子が耐えられずギブアップしてしまうさま、ノックダウン失神してしまうさまなど、今回は五つのバリエーションを用意しました。また女優は巨乳娘の西條カレンと華宮花が登場。二人が身体を密着させ絡み合って全体をよりエロティックに。通常の女子プロレスより男好きしそうなエロ目線で全編が抜きどころの作品です。

清楚な白いコスチュームが華宮花、アメリカンコスチュームが西條カレン。

むっちりした身体がぶつかり合う女子プロレス。

彼女たちは自らの夢に向かって戦いをやめることは決して無い。

 


妄想女子プロレスVol.10 巨乳娘五本先取勝負編

(アキバBV動画配信ページ)

●西條カレン:156cm B86 W60 H88
●華宮花:154cm B85 W60 H87
●メーカー:スーパーソニックサテライツ
●収録時間:46分

誰もが目を見張る豊満なバストが自慢で、体力パワーもあり、五本ストレートで勝つと勝利宣言する西條カレン。対する華宮花、は西條よりは控えめな胸を持つが、形は負けないとクールに対抗心を燃やし、磨き上げたテクニックで勝負すると自信を見せる。お互い感情的になり罵りあい、もみくちゃな喧嘩腰になりながらプロレス技をかけていく姿はキャットファイトそのもの。
五本先取勝負という通常のプロレスより多い決着。休憩なしで闘うこのリングでは、一度気を抜いてしまうと、ズルズル続けて負けてしまう可能性もありうる。体力を温存してダメージの蓄積をどれだけ抑え相手を倒すかが肝要である。巨乳女子レスラー二人の絡みも多く、揺れる胸、倒れる肢体、歪む顔。全てが悩ましく官能的にお色気たっぷりに試合は進む。敗者が屈辱で歪む顔が多く見られ余すところなく楽しめるエロプロレスファン必須の一本。