パンくずリスト
  • ホーム
  • 小西まりえ
タグ:小西まりえ
ホームPage 1 / 11

高身長VS低身長プロレス2
高身長VS低身長プロレス VOLUME.2
かつてバトルプロレスの新人王に輝いた実績を持つAV女優の小西まりえ。彼女の意外な才能に多くのマスコミが取材に殺到して人気爆発。そのまま有頂天になっていた小西まりえは練習には顔を出さず、次の試合では恥かしい敗北を喫してしまう。このまま終われない女子レスラー小西まりえは、本家バトルに弓引く反バトル連盟の対抗戦に出場することにした。しかし相手は長身ボンバーの日高結愛。身長差が何と19cmもある相手を前に小西まりえ大ピンチ!!
小西まりえ プロレス動画
赤い衣装の小柄な娘が小西まりえ。青い衣装の長身レスラーが日高結愛。

下馬評では日高結愛が断然有利、見た目が違い過ぎる。

小西まりえが強烈なバックドロップを放つ!

 

● 作品名:高身長VS低身長プロレス VOLUME.2
● 小西まりえ:148cm B85 W58 H87
● 日高結愛:167cm B80 W60 H86
● メーカー:バトル
● 収録時間:72分
 

女子プロレス作品情報

 

かつて老舗バトルプロレス界において、小柄な体格にも拘らず強豪どもを蹴散らし新人王に輝いたアダルト女優の小西まりえ。その為か、高飛車な女になって威張り散らし、全くプロレスの練習に身が入ってなかった。久しぶりにリングに登場して試合をすれば、ド新人レスラーを相手に不様な敗北を喫してしまう。かつての名誉を汚した小西まりえは、そのまま引退すればいいのに、何を血迷ったのか「反バトル連盟ハンター」を自称して、敵地に乗り込み喧嘩を吹っ掛けたのだった。
そして小西まりえは対戦相手として連敗が続いている黒木いくみを要求した。しかし黒木いくみは男とデートの約束があるのでさっさと着替えて早退し、小西まりえの挑発を受けたのは、連盟内で今もっとも勢いに乗ったパワーファイター日高結愛だった。自分よりかなり長身な日高の出現にビビって逃げようとする小西だったが、もはや手遅れ…。ここに圧倒的な身長差対決が実現する。見た目からして身長差19cmは伊達じゃない。試合は3本勝負だが果たしてどうなる?

 

 

エクストリームタイトルマッチ
ベビーフェイス同士がエクストリームの闘いで激突する!
強豪たちが集うバトル新人王トーナメントを制して王座に輝いたのは小西まりえ選手であった。小柄で最も不利と思われたが、類まれな資質と抜群の運動センスで勝利の栄光を掴むとった。そして勢いに乗る彼女の次のターゲットは絶対王者のベルトである。対する武藤つぐみ選手は、天然系ながら学生時代は体育が得意で何をやらせても一級品の天才少女と異名を取る。卓越した格闘センス持つ絶対王者。正統派プロレスながら、ルール無用の過酷なエクストリームトーナメントを制覇してチャンピオンの座に輝く。小西まりえが今回挑むのは、この最も厳しい闘いが予想される王座のベルトだ。

武藤つぐみ プロレス動画
ベビーフェイス同士の対戦。赤色が小西まりえ、黒色が武藤つぐみ。

新人王の座に就き波に乗る小西まりえ。ここ一番の大技を武藤にお見舞いする

さらに切れ味を増した武藤つぐみの技に、小西は耐えられるのか!?

 

● 作品名:BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.1
● 武藤つぐみ:155cm B87 W60 H85
● 小西まりえ:148cm B85 W58 H87
● メーカー:バトル
● 収録時間:73分
 

女子プロレス情報レビュー

 

BATTLE新人王の小西まりえが、第2代エクストリーム王者の武藤つぐみに挑戦状を叩きつける。可愛いベビーフェイス同士の対戦だが、内に秘めたS性を開花された激しい闘いが期待できるだろう。
正攻法プロレスとは全く対照的に、反則裁定無しの凶器攻撃も認められる過酷なルールこそがエクストリーム試合である。経験に劣る新人の小西まりえ選手にはキビしい条件の闘いになるかもしれない。しかし現在の王者はプロスタイル天才少女と謳われる武藤つぐみ選手がベルトを手にしている。エクストリームの舞台ではあるが、正攻法のみの闘いが繰り広げられる可能性の方が高いだろう。
しかし場合によっては、可愛いベビーフェイス同士だが、凶器を使った攻防もあるかもしれない。勝つ為ならば手段を選ばない。いざ苦境に立たされれば反則・凶器攻撃もあり得るだろう。どちらにせよ、負けられない二人の女子レスラーの闘いは激しいものになるに違いない。果たして勝利の女神はどちらに微笑むのだろうか?

 

 

ビッグネームvs新人ファイター2
ビッグネームvs新人ファイター2
BATTLEプロレス界からすっかり姿を消していた小西まりえが、何と一年ぶりにリングに復活した。しかし真面目に汗を流して練習する光景は見られず、道場の中ですっかり大物ぶって傍若無人に振る舞う。そして今後の抱負を語るため記者会見の席に臨む。インタビュアーを務めるのは、入団したばかりの新人選手の瀬川夏希。先輩に対して緊張した面持ちで質問していくが、以前にタイトルマッチで敗れた事に話題がいくと、突如として怒りを爆発させた。この瀬川夏希に対して土下座をさせたあげく、自分の強さを見せつけるべく試合を要求するのだった。


久しぶりにBATTLEプロレスに帰ってきた小西まりえ。新人相手にイジメを企てる。
小西まりえ プロレス動画
しかし新人の瀬川夏希はかなりの強敵だった。窮地に追い込まれてしまう。

思わぬ試合展開に焦る小西まりえ、ここで負けるわけにはいかない!

 

● 作品名:ビッグネームvs新人ファイター2 小西まりえ vs 瀬川夏希
● 小西まりえ:148cm B85 W58 H87
● 瀬川夏希:158cm B88 W58 H87
● メーカー:バトル
● 収録時間:52分
 

女子プロレス情報レビュー

 

あの小西まりえが帰ってきた。その実力は折り紙つきで、2015年度BATTLE新人王を獲得した女子ファイターである。記者会見の場でタイトルマッチへの挑戦を訴える小西まりえだったが、失礼な質問をぶつけた練習生の瀬川夏希に怒りを爆発させた。BATTLEマット界でVIPを自認する小西は、入団したばかりのド新人をいたぶるつもりで対戦を要求する。
そして数日の内に対戦が行われた。敗れたとはいえ武藤つぐみとのタイトルマッチで互角に戦った小西まりえは、その実力をフルに発揮して新人を痛めつけていく。しかしこの新人がとんでも無い才能の持ち主だった。瀬川夏希は、緊張がほぐれてくると数々の大技を繰り出して小西を攻めたてる。序盤の優勢はひっくり返されてしまい全く歯が立たず翻弄される小西まりえ。この練習生は一体何者なんだ。しかし新人王の名にかけて、小西まりえは意地でも負けられないぞ!

 

 


2015年度新人王争奪トーナメントの決勝の行方はいかに?
新人王の座、その意義が問われることになった2015年度新人王争奪トーナメント。しかしフタを開けてみれば、一回戦で昨年以上の実力者が揃い激しい闘いを繰り広げた。そして勝ち抜いた小西まりえ、広瀬りほの決勝戦を迎える。激戦のトーナメントを勝ち抜いた2人の闘いは身長差対決。しかし勝負を決めるのは身長では無い。内に秘めたる情熱こそが勝負を決めるのだ。美しくも激しいこの熱闘女子プロレスをお見逃しなく。
小西まりえ プロレス
青コス、ちっちゃいけど元気いっぱいのロリファイター“小西まりえ”
広瀬りほ プロレス
黒コス、ちょっぴりアダルトになったセクシーアイドル“広瀬りほ”

 

● 作品名:フレッシュスタートーナメント2015 決勝
● 小西まりえ:148cm B85 W58 H87
● 広瀬りほ:167cm B85 W57 H88
● メーカー:バトル
● 収録時間:76分
 

女子プロレス情報レビュー

 

ついに新人王を決める時が来た。明日のBATTLEマットを担う新人ファイターたちによる第二回新人トーナメント決勝戦。まず第一試合を勝ち抜いたのは広瀬りほ。切れ長目線でモデルのような抜群のスタイルを持ち、露出度の高い過激コスチュームを着こなすアイドルレスラー。見た目の派手さだけでは無く、様々な技巧的かつ観客を魅了するエロい関節技を使いこなす実力者である。一回戦では優勝候補の星野七海に押されながらも見事な逆転勝利を収めている。
第二試合を勝ち抜いたのは幼顔ちびっ子ファイターの小西まりえ。トーナメント参加者の中で最も小柄で性格も控えめで弱々しい雰囲気だが、”能ある鷹は爪を隠す”という言葉が良く似合う。体格で上回る七海りこを破り決勝進出を決め、さらに男子選手をも倒したのだ。体格で劣るが、その身軽さを活かして飛び技を得意とし、小兵ながらも見事なブレーンバスターも披露している。

 

 

カテゴリー
ホームPage 1 / 11