エクストリームタイトルマッチ
ベビーフェイス同士がエクストリームの闘いで激突する!
強豪たちが集うバトル新人王トーナメントを制して見事に王座に輝いたのは小西まりえ選手であった。小柄で最も不利と思われたが、類まれな資質と抜群の運動センスで勝利の栄光を掴むとった。そして勢いに乗る彼女の次のターゲットは絶対王者のベルトである。対する武藤つぐみ選手は、天然系ながら学生時代は体育が得意で何をやらせても一級品の”天才少女”と異名を取る。卓越した格闘センス持つ誰もが認める絶対王者。プロスタイルの正統派ながらルール無用の過酷なエクストリームトーナメントを制覇してチャンピオンの座に輝く。小西まりえが今回挑むのは、この波瀾が巻き起こるエクストリーム王座のベルトであった。

ベビーフェイス同士の対戦。赤色が小西まりえ、黒色が武藤つぐみ。

新人王の座に就き波に乗る小西まりえ。ここ一番の大技を武藤にお見舞いする

さらに切れ味を増した武藤つぐみの技に、小西は耐えられるのか!?

 


BATTLE エクストリームタイトルマッチ Volume.1

(アキバBV動画配信ページ)

● 武藤つぐみ:155cm B87 W60 H85
● 小西まりえ:148cm B85 W58 H87
● メーカー:バトル
● 収録時間:73分

BATTLE新人王の小西まりえが、第2代エクストリーム王者の武藤つぐみに挑戦状を叩きつける。可愛いベビーフェイス同士の対戦だが、内に秘めたS性を開花された顔に似合わぬ激しい闘いこそがエクストリーム試合。

正攻法プロレスとは全く対照的に、反則裁定無しの凶器攻撃も認められる過酷なルールこそがエクストリーム試合である。経験に劣る新人の小西まりえ選手にはキビしい条件の闘いになるかもしれない。しかし現在の王者はプロスタイル天才少女と謳われる武藤つぐみ選手がベルトを手にしている。エクストリームの舞台ではあるが、自らの肉体のみを武器にした純粋な正攻法のみの闘いが繰り広げられる可能性の方が高いだろう。しかし場合によっては、可愛いベビーフェイスの2人ではあるが、凶器を使った攻防もあるかもしれない。勝つ為ならば手段を選ばない。苦境に立たされれば反則・凶器攻撃もあり得るだろう。どちらにせよ、資質に恵まれた抜群の格闘センスを持った2人の女子レスラーの闘いは激しいものになるに違いない。果たして勝利の女神はどちらに微笑むのだろうか?