ついに決勝!実力者揃いのトーナメントを勝ち抜いた二人の美しく熱い闘いは身長差対決。しかし勝負を決めるのは身長では無い。 内に秘めたる情熱こそが勝負を決めるのだ。

◆動画掲載コメント
”新人王の座”、その意義が問われることになった2015年度新人王争奪トーナメント。しかしながらフタを開けてみれば、一回戦で昨年以上の実力者が揃い激しい女の闘いを繰り広げた。そして勝ち抜いた小西まりえ、広瀬りほ2名の女子レスラーによる決勝戦の時を迎える。2015年度新人王争奪トーナメントの決勝の行方はいかに?美しくも激しいこの熱闘女子プロレスバトルをお見逃しなく。

青コス、ちっちゃいけど元気いっぱいのロリファイター“小西まりえ”

黒コス、ちょっぴりアダルトになったセクシーアイドル“広瀬りほ”

 


フレッシュスタートーナメント2015 決勝

(アキバBV動画配信ページ)

●小西まりえ:148cm B85 W58 H87
●広瀬りほ:167cm B85 W57 H88
●メーカー:バトル
●収録時間:76分

ついに新人王を決める時が来た。明日のBATTLEマットを担う新人ファイターたちによる第二回新人トーナメント決勝戦にコマを進めた選手は、まず第一試合を勝ち抜いたのは広瀬りほ。切れ長目線でモデルのような抜群のスタイルを持ち、露出度の高い過激コスチュームを着こなすアイドルレスラー。見た目の派手さだけでは無く、様々な技巧的かつ観客を魅了するエロい関節技を使いこなす実力者である。一回戦では優勝候補の星野七海に押されながらも見事な逆転勝利を収めている。

第二試合を勝ち抜いたのは幼顔ちびっ子ファイターの小西まりえ。トーナメント参加者の中で最も小柄で性格も控えめで弱々しい雰囲気だが、”能ある鷹は爪を隠す”という言葉が良く似合う。体格で上回る七海りこを破り決勝進出を決め、さらに男子選手をも倒したのだ。体格で劣るが、その身軽さを活かして飛び技を得意とし、小兵ながらも見事な大技ブレーンバスターも披露している。