高下えりvs中野ありさ
美人顔の人気AV女優の中野ありさ、女子プロレスに参戦のドッキドキ!
長身177cmを誇る大道恵理子は女子プロレス界だけに留まらず総合格闘技へも参戦する実力の持ち主。また深津麻美は、その美貌と容姿でメディアでも注目を集めるプロレス界のアイドルレスラー。そんな凸凹コンビが華麗なコンビプレイでプロレス業界きっての人気ユニットとなったMVPの解散発表はファンを大いに賑わせた。一部報道で2人の不仲が解散の理由だと報じられたが、それは否定され、お互いがさらに向上する為の円満解散であると伝えられた。

長身黒コスチュームが大道恵理子(高下えり)

美人顔が妖精レスラー深津麻美(中野ありさ)

んー、中野ありさちゃんのヤラれ役を見たかった、かなり残念。

 


煩悩寺ドリームマッチ2 巨大女王完全敗北

(アキバBV動画配信ページ)

●大道恵理子(高下えり):177cm B96 W58 H93
●深津麻美(中野ありさ):149cm B84 W59 H88
●メーカー:煩悩寺
●収録時間:50分

しかし解散の理由は2人の不仲であると判明しマスコミをさらに騒がせた。それ以降2人が会うことはなかったが、とある日の深夜、事務所内で鉢合わせしてしまう。大道が深津を挑発すると、深津もそれに乗り、観客も誰もいないリングで決闘が行われることとなった。時間無制限一本勝負。敗者は土下座。2人共いつものタッグでの衣装ではなくお互いがシングルで試合する時のコスチュームを着用していた。しかしそれにはもはや触れることもなく、決して世に出る事のない闇の試合が始まった。

序盤は体格差を活かし大道が深津を圧倒する。やられっ放しの深津だったが、平気で起き上がりニヤリと笑ったかと思うと、先ほどのダメージを全く感じさせない動きで徐々に大道を追い詰める。蹴りで対抗する大道だったが、深津のパンチ連打の前に、ついに巨大レスラーが崩れ落ちた。
電話でマネージャーを呼び出す深津。その声はファンやマスコミの前で見せる可愛らしいものだった。その声とは裏腹に男に股間を露出させ、大道の顔を無理矢理そのイチモツを押し付けるよう命じた。ただ相手に負けただけでなく屈辱のレイプを受ける大道。身体もプライドもズタボロに…全てを失った大道の未来は…。