パンくずリスト
  • ホーム
  • 香椎佳穂
タグ:香椎佳穂
ホームPage 1 / 11

カスタムマッチCATFIGHT 35
感情剥き出しの首絞めプロレス!
お客様の願望を叶える「カスタムマッチCATFIGHT 35」では、女子レスラー辻芽愛里と香椎佳穂が、賞金1,000万円を賭けて首絞めデスマッチに挑みます。二人は親友同士だが、プロの格闘家として負ける訳には行かない。高い闘争本能で相手に襲い掛かっていく。危険が高い首絞めデスマッチだけに緊張感がある闘いになりました。容赦の無いチョーク攻撃が繰り返される究極のキャットファイトだ!


水色のコスチュームは香椎佳穂。そして青い方が辻芽愛里。
香椎佳穂のプロレス
感情剥き出しのデスファイトは緊張感いっぱい。
辻芽愛里 女子プロレス
危険な首締め合戦に雪崩れ込んで行く。
首絞めプロレス

 

● 作品名:カスタムマッチCATFIGHT 35
● 香椎佳穂:157cm B80 W57 H90
● 辻芽愛里:158cm B89 W65 H90
● メーカー:バトル
● 収録時間:53分
 

女子プロレス作品情報

 

今回の「カスタムマッチCATFIGHT 35」は首絞めデスマッチが大好きなお客様のオーダーです。女子プロレスラーの辻芽愛里と香椎佳穂は親友同士ですが、まさか対戦することになるとは戸惑いを隠せない。そして非情のゴングが鳴り響く!
親友と闘わなければならない葛藤。友情と賞金の間で揺れ動く心。しかし闘うプロレスラーの本能なのか、やがて二人は本気の首絞め合戦を展開していきます。そして悲痛な声が空間に響き渡る。
愛と憎しみと欲望が渦巻くリング上。ついにはマウントポジションを奪って相手の首を絞めあげていく香椎佳穂。追い込まれて切迫感に包まれた選手達の表情は必見です。人間の本性を垣間見ることが出来るでしょう。まさに情け無用のキャットファイトの世界。果たして、この闘いの結末は如何に!

 

 

女子プロレスタッグ 全員敗北SPECIAL
女子プロレスタッグ 全員敗北SPECIAL 01
豪華な美女たちが揃うプロレスタッグマッチ。今回リングに上がったのは、前乃菜々、香椎佳穂、日々樹梨花、茉宮なぎ。実力的には先輩格の前乃菜々が一つ抜けた実力を有するが、タッグマッチとは様々な要因が絡み合って試合の予想は難しい。お互いの持ち味を生かした攻め合いが続き体力が削られていく。最後に勝利をもぎ取るのは執念だ。そして試合展開が途中で分岐して、両チームに無様な敗北が訪れます。敗北フェチにとっては夢のような作品ですよ。
茉宮なぎプロレス
タッグマッチで闘う!前乃菜々&香椎佳穂 VS 日々樹梨花&茉宮なぎ
前乃菜々プロレス

香椎佳穂プロレス
決着分岐が全員に用意されており、その全てが敗北だ!
日々樹梨花プロレス

 

● 作品名:女子プロレスタッグ 全員敗北SPECIAL 01
● 出演者:前乃菜々、香椎佳穂、日々樹梨花、茉宮なぎ
● メーカー:バトル
● 収録時間:71分
 

女子プロレス情報レビュー

 

特殊で実験的な新シリーズがスタート!出場した選手の数だけ結末が分岐していきます。文字通り、出場選手の全員が負けるのです。
前乃菜々:キュートな笑顔を振りまき、おっとりと静かな印象だが、実は内面はとても勝気な娘。豪快なパワーボムを武器に相手を打ちのめし3カウントを狙う。
香椎佳穂…ジャンピングニーや蹴り技を得意とする運動性のある新鋭レスラー。非常に負けず嫌いな性格で勝負の為なら何でもありのヒール的な一面を見せる。
日々樹梨花:身軽さを生かしたアクロバティックな飛び技で相手を翻弄する。体育会系な性格で真っ向勝負でぶつかり合う。蝶のように舞い、蜂のように刺す!
茉宮なぎ:独特の口調と抜群のセクシースタイルを持つバトル期待の星。長い手足を使った関節技で絡みつき卍固めを極めていく。頭脳派らしく巧緻な戦略で相手を追い詰める。

 

 

ドミネーションオンリー女子プロレス 5
ドミネーションオンリー女子プロレス 5
洗練された女の美しさ、強さを世間に知らしめる為にプロレスのリングに上がる現役アスリートの香椎佳穂。そんな彼女が華々しい初陣を飾る為に用意された試合。対戦相手はロリ系セクシー女優の前乃菜々。下馬評では誰しもが香椎佳穂の勝利を信じて疑わない。本人もあんな童顔少女に負けるなど全然思ってもおらず、栄光のスターダムを駆け上がる為の踏み台だと考えていた。この余裕が後に起こる悲劇をさらに増幅させるとも知らずに…。

黄色いコスチュームは香椎佳穂。白赤の衣装は前乃菜々。
香椎佳穂 プロレス
苦悶の表情、軋む肉体…女子プロレスのエロスを凝縮。
前乃菜々 プロレス
敗北する女戦士に興奮を覚えるマニア向けの作品です。

 

● 作品名:ドミネーションオンリー女子プロレス 5
● 香椎佳穂:157cm B80 W57 H90
● 前乃菜々:157cm B83 W57 H89
● メーカー:バトル
● 収録時間:66分
 

女子プロレス情報レビュー

 

試合が始まると現役アスリートとしての資質の高さと格闘センスを見せつける香椎佳穂。正面からの力比べでも相手を圧倒して試合を優位に進めていく。華麗に流れるように技を組み立てていく。
しかし何度倒れても立ち上がってくる前乃菜々は無尽蔵の体力を誇る。一気に勝負を決めてしまうべく必殺技を仕掛けるが、前乃菜々は必死に耐えてギブアップしない。女子プロレスラーのド根性を見せる。すると疲労がピークに達した香椎佳穂の方が先に手を離してしまうのだった。
完全に動きの止まった香椎佳穂に集中攻撃を浴びせていく前乃菜々。もはや一方的なドミネーション展開に過ぎなかった。スタミナ不足という弱点を露呈してしまい容赦なくボコられて完全敗北してしまう香椎佳穂。華々しいはずのデビュー戦が最低最悪の日となってしまった。

 

 

ホームPage 1 / 11