リングに響き渡るのは練習生ではなくコーチの悲鳴!モデル並みのルックスとスタイルを兼ね備える女子プロレスラーKAREN(本多由奈)。格闘家のキャリアも長く、華麗なるファイトスタイルで人気を得ていた。

そんなKARENは道場では練習生のコーチ役としても活躍していた。何事も基本が大事と、時に厳しく基礎トレーニングから指導すると共に「いつか一人前のレスラーに羽ばたいてほしい」と優しさに満ちていた。そんなある日、道場で練習生を指導するKARENだったが、遅刻常習犯のシステム須藤に苛立ちを見せていた。道場で一人須藤を待つKAREN。

夜になってようやく須藤が姿を現したが、まったく悪びれた様子のない須藤に実力をもって練習の大切さを教えようとする。これが悲劇の始まりだった。

青コスが主役でヤラれ役の本多由奈、白コスが伊東優。

 


VLACK FLAG COLD VATTLE 0004 KAREN練習生ニ敗レル

(アキバBV動画配信ページ)

●KAREN(本多由奈):172cm B88 W59 H86
●システム須藤(伊東優):-cm B- W- H-
●メーカー:VLACK FLAG
●収録時間:45分

コーチと練習生の道場マッチが始まった。華麗なレスリング技術で須藤を攻めるKAREN。素早く相手を丸め込んで3カウント以上フォールを奪う。実際の試合だったら、この時点でKARENの勝利で決着は付いていた。

だがこれは2人以外誰もいない道場マッチ、喧嘩と同じでルールなどあるはずもない。勝利の余韻につかり油断したKARENの背後から須藤の強烈な一撃が襲う。虚をつかれたKARENは須藤の怪力技、そして卑怯な反則攻撃を一方的に受けてしまう。リングで大の字のKARENに須藤の強烈なボディアタックが炸裂しKARENのモデル並みの美形な顔は苦しみの表情に変わる。そしてついに道場のリングで練習生を相手にOK失神してしまった。

目を覚ましたKARENに強制のスクワットをさせる須藤。戦いのダメージもあり、崩れ落ちるKARENをあざけ笑うとさらなる陵辱を始めようと動き出す。KARENの悲劇はまだ終わらない・・・。