• 投稿 2015/12/20
  • VLACK FLAG


元祖アイドルレスラー有本紗世 VS 新世代アイドルレスラー篠宮ゆり
華やかな芸能界から女子プロレス界に電撃転向してきた愛野くるみ。話題性もあってメディアを賑わせ、おかげで女子プロレス人気も急上昇していた。しかし今まで女子プロ人気を支えていた元祖アイドルレスラー葉月由美はその騒ぎを内心面白くないと感じており、何かにつけて新人の愛野の事を聞かれウンザリ顔。ある記者会見では「彼女は実力がある訳ではなく話題優先。自分こそが真の実力派アイドルレスラー。私と戦うことになったら彼女は辛い現実を見ることになるだろうと闘志を燃やす。

何と人気AV女優の有本紗世と篠宮ゆりの女子プロレス対戦。これにはビックリだ!

まるで白い妖精たちが闘っているようなキャットファイト。

インスタ映えしそうな二人の衣装が素敵です。

 


VLACK FLAG VATTLE 0003

(アキバBV動画配信ページ)

●葉月由美(有本紗世):152cm B82 W56 H84
●愛野くるみ(篠宮ゆり):149cm B80 W58 H80
●メーカー:VLACK FLAG
●収録時間:50分

一方、この発言を記者づてに話を聞かされた愛野くるみは、醒めた表情をして「葉月選手の事はよく知らないんですよね。これからは私がアイドルレスラーとして女子プロレスを盛り上げます」と高らかに宣言する。互いを意識していることはあ明らかであり、静かに2人の対立の様相が深まって行った。もはや避けては通れない。

ある日の深夜、道場で一人リングに残っていた愛野の前に葉月が現れる。怒りをぶつけ臨戦態勢になる葉月と迎え撃つ構えの愛野。誰もいない深夜のプロレスリングで新旧アイドル対決が幕を開けた。序盤こそ持ち前のテクニックで愛野を押していた葉月だったが、所詮は話題性だけと高をくくっていた愛野の実力が想像以上で徐々に焦り始める。そしてついに打たれ強い葉月が、愛野の蹴りの嵐に崩れ落ちる。果たして新旧アイドル対決の行方は?そんな物語は置いておき、絶品ボディが繰り出すセクシーショットの数々や、綺麗すぎる二人のルックスに誰もが釘付けになるでしょう。