• 投稿 2015/12/18
  • VLACK FLAG

vlackflag-1
今が自らの時代だと公言して憚らない2人の女子レスラーの対戦がついに実現!
人気沸騰の女子プロレス業界で目立って輝く2つの星があった。1人は泣く子も黙るプロレス女帝「深田晶」。優れた身体能力と高いルックスで人気トップレスラーとして君臨している。もう1人はデビュー間もない新人だが、類まれな格闘センスと身体能力で彗星の如く現れ、一躍トップクラスの仲間入りを果たした「栗田あやね」この2人の対決が今始まる!
vlackflag-2
青コスが栗田あやね。豹柄コスが深田晶。
vlackflag-3
vlackflag-4

 


VLACK FLAG VATTLE 0001

(アキバBV動画配信ページ)

●深田晶(望月伊織):158cm B84 W58 H84
●栗田あやね(阿部乃みく):155cm B80 W60 H83
●メーカー:VLACK FLAG
●収録時間:43分

快進撃を続けるに新人の栗田あやねは「私の時代が来てるってカンジ、これからはアタシだけに注目して下さい」とばかりに自信が満ち満ちていた。立ちはだかる全てを蹴散らす勢いが感じられた。一方の女王・深田晶は現時点で自分の相手になる選手はいないと公言。躍進するニューヒロイン栗田に関しての問いにも「口だけのうるさいおこちゃま」と一蹴。この2つの星は今まで交わることはなかったが、栗田の急激な躍進により業界各所の目に止まりついにマッチが実現することになったのだ。

マスコミメディアで騒がれ、奇しくも因縁めいた戦いとなったこの対決。無観客で行われた試合は序盤から女帝深田が試合を有利にリードする。深田はグロッキー状態の栗田をコーナーに追いやりとどめを刺そうとしたところ、俊敏に察知した栗田の緊急回避で自らがコーナーに激突、一気に形勢は逆転してしまう。今度は栗田が自らがかけられた技で深田を追い詰めていく。果たして勝負の結末はいかに?