己の肉体のみが武器のトップレス星野七海 vs 反則凶器のヒール白咲奈々子。果たして勝つのは技か凶器か?

 
◆動画掲載コメント
昨年争われたエクストリームトーナメントは、武藤つぐみが優勝を果たし王座に戴冠した。今年の闘いは、その王座への挑戦権を巡る争いとなる。今年のテーマは、まだ我々の知らぬ未知の強豪選手を探し出すこと。そのような選手はBATTLEマットでは新人となるが、果たしてその実力はいかに?前に立ちふさがるのは、既にBATTLEデビューを果たした先輩レスラーたちである。彼女たちはパっと出の新人に華を持たせる気などはない。

トップレスレスラー「星野七海」と黒のコスチューム「白咲奈々子」の対戦。


ルール無用のエクストリーム、波瀾が巻き起こる。

 


BATTLEエクストリームトーナメント2015 一回戦第一試合

(アキバBV動画配信ページ)

●星野七海:157cm B95 W60 H90
●白咲奈々子:162cm B84 W59 H85
●メーカー:バトル
●収録時間:55分

最初にエントリーされたのは、星野七海。彼女は先に行われたフレッシュスタートーナメントで優勝候補と言われながらも、一瞬の隙を突かれて3カウント敗北。さらに「負けたらトップレスになってやる」などと豪語してしまったため、公約通りに今回トップレスとしての参戦となる。敗北したとはいえ、新人王候補と言われた彼女の確かな実力は侮れないだろう。

対戦相手は遅咲きの新人、白咲奈々子。新人トーナメントへの参戦はなかったが、ヒール志願の彼女にとってはエクストリームバトルのほうがふさわしい戦場であろう。かつて「同期の中で実力ナンバー1」と言われた星野の、まさかのトップレス堕ちを見て笑いが止まらない。ヒール志願の白咲はもちろん凶器反則上等で闘いに挑む!2015年度エクストリームトーナメント、オープニングマッチ、お見逃しなく。