相手のプロレス技に耐え、プライドと苦痛の間で葛藤する女子レスラーの喘ぎ乱れる姿を見よ!

◆動画作品情報
リング上で女子レスラー2人がお互い交互に固め技、関節技を掛け合い、相手からギブアップを勝ち取るか、それとも苦痛に耐え凌ぐか、という勝負。攻撃権はそれぞれ6回ずつ、1回の攻撃時間は3分間で、最終的に相手から奪ったギブアップの総数で勝敗を決める。相手に技を極めたところから3分間の試合がスタート。自分の得意技で一気に勝負を決めてしまえ!体力と精神力、そして忍耐力で苦痛に耐えながら美しき叫び声をあげる女子レスラーの姿がここに!
giveup-11
水色のリングコスが吉田花、赤いリングコスが清美奈央。
giveup-12
giveup-13
関節は軋み、苦悶の声が漏れる!!ギブアップを奪い、そして耐え抜け。
giveup-14

 


ギブアップを奪え!! Vol.3

(アキバBV動画配信ページ)

●清美奈央:162cm B86 W63 H86
●吉田花:165cm B88 W58 H84
●メーカー:バトル
●収録時間:52分

GiveUPorWinner!
相手のプロレス技を受けたところから試合が始まる。この危機的状況から脱出する体力、そして苦痛に耐える精神力が問われる最も過酷な競技なのである。

~ルール~
攻撃権をそれぞれ六回持ち、交代で技を掛けていく。制限時間は一回につき三分。この間にギブアップを取った者、もしくは耐え切った者に一ポイントが与えられ、最後に総合ポイントが多い者が勝者となる。

圧倒的不利な状況を克服しろ!
互いに自分の得意な極め技を使い、相手を苦しめギブアップないし失神させようと攻める。性格通り、強気に清美を攻める吉田に、不敵な笑みを浮かべS性をちらつかせる清美。攻めることは好んでも、相手に攻められギブアップを取られることなど耐えられない2人が女の意地と誇りが交錯する。腕や背骨を弓形に反らしたり腹や喉元を圧迫させたり…どんな汚い手を使っても相手を降伏させてみせる。回数を重ねるたびに絶叫は大きくなっていく。