過激コスチュームなんていらない。勝利のみを追求する女子プロレスラーにコスチュームそのものが不要だ。己の肉体だけが武器なのだ!

 
◆動画掲載コメント
BATTLEが贈る新しいトーナメントが誕生した、それがトップレスだ。過去には恥辱・屈辱を感じながら仕方なく嫌々トップレスとして戦ってきた悲劇の女子レスラー選手もいる。しかし一方でトップレスマッチからは数多くの名選手が這い上がり巣立っていった事も事実。ならば最初からトップレス選手だけで最強を決めれば、自ずと将来の大スターが誕生するのでは無いか?こうして、この斬新なトーナメントは生まれたのだ。

河西ひとみ vs 白石みお、紺色のマットの上で2人の女性の白い裸体が映えあって眩しい。

必殺!お尻ペンペンで河西を責める白石みお。

 


BATTLEトップレストーナメント一回戦第一試合

(アキバBV動画配信ページ)

● 白石みお:156cm B87 W58 H91
● 河西ひとみ:160cm B88 W60 H88
● メーカー:バトル
● 収録時間:60分

女子プロレスBATTLEのマット界で新しくトップレストーナメントが開幕した。しかしこのトーナメントで勝利しても、ベルトも何ももらえない。ただあるのは名誉のみだ。トップレスは、ストロングスタイルの証。しかもトップレスとなり裸体を人目にさらす羞恥心を克服しなければ参加できない。よほど覚悟のある者だけが参戦できるのだ。己の肉体のみを武器として戦うトップレス最強の座に就くのは果たして誰だ?BATTLEトップレストーナメント、いざ開幕!

河西ひとみ
柔道出身の資質の高い女子レスラー。その実力は誰もが認めておりB-1あるいはエクストリームに参戦するつもりが、既に参加者を締め切っており、やむをえずトップレストーナメントに参戦した。己の実力をアピールするためトーナメント優勝という名誉のために参戦はしたものの、やはりトップレスになる覚悟は出来ていなかったのか、顔を赤らめ羞恥心は隠せない様子だ。

白石 みお
最初から自分の裸を見せたくて堪らない超ドエロ女子ファイター。トップレストーナメント開幕と聞き、いち早くエントリーした。まさに彼女にうってつけの大会だろう。格闘技のみでは実力者の河西には及ばないと思われるが、このリングは露出狂の白石みお断然有利といっても過言ではない。相手の羞恥心を突いて戦えば一方的な展開になっても驚けない。