清純・華麗な水着は男の憧れ、美しく舞い蝶のように刺すサニー果夏!
男の心を捉えて離さない女性の清純な白い水着。それはアイドル女子レスラー見栄えあるスターの証。美しき汚れ無き象徴でありながら、白色の下着のイメージが抜けないせいか少しエロティックにも感じ取れる魅惑のホワイトカラー。そんな美しき女子レスラー達の素晴らしき世界がここにある。純白の水着を身にまとい闘う人気女子レスラーのサニー果夏。対戦相手は正反対の真っ赤なコスチューム。派手で自己顕示欲が強いMAOは、いつも自信満々で自分の方が強いと信じて憚らない。お互い相譲らず互角の攻防を試合は進んでいく。足技を掛け合い、互いに引かないスピーディーなせめぎ合いを繰り広げる。
whiteswimsuit-26
白い水着の女子レスラーサニー果夏は、AV女優の伊藤果夏です。
whiteswimsuit-27
笑顔が可愛い美形のお姉さん、スター女子レスラーとして申し分ないだろう。
whiteswimsuit-28
赤い水着の対戦者は佐藤真央、別名義で小川樹里などがある。
whiteswimsuit-29

 


白い水着のプロレスラー Vol.5

(アキバBV動画配信ページ)

● サニー果夏(伊藤果夏):163cm B83 W58 H84
● MAO(佐藤真央):161cm B83 W58 H84
● メーカー:CF×FC キャットファイト×フェチクラブ
● 収録時間:45分

白い水着をまとった美女レスラーが強敵相手に死闘をする。リング上で握手を求めるサニー果夏。MAOは一瞬手を握ろうとするも、払い除け試合は開始される。これから真剣勝負が始まるのだから闘志を内に蓄え、己を奮い立たせるのだ。馴れ合いは不要である。緊張した空気が立ち込める。
序盤はサニー果夏が優勢に試合をリードしていく。打撃で痛めつけたMAOをロープへ投げ、返ってくる相手に必殺技を喰らわせようとする。しかし投げ技の途中で切り返して逆に果夏を投げ飛ばし反撃するMAO。お互い足技を掛け合い、計をめぐらし巧緻に組み合い、女の意地と意地がぶつかり合う一進一退の攻防が繰り広げられる。再び地力に勝るサニー果夏が優位に立ったかに見えたが、MAOも必死に食い下がり、徐々に試合ペースを挽回して果夏を窮地に追い込む。なんとかロープを掴んだ果夏をもう一度リング中央まで引きずり戻し、とことん追い打ちをかける。コーナーに上がったMAO、リングに伏したMAOを見つめる果夏。攻守の移り変わりが目まぐるしい。果たして勝ったのはどちらだ?