若月まりあプロレス画像
エクストリームプレミアムマッチ VOLUME.8
恐怖の大魔王と謳われた伝説のヒール若月まりあが3年振りに復活した。独裁政権で女子プロレス界を震撼させたあの女が再び還って来た。スレンダーで可憐な印象ながらも、好戦的でサディスティックな性格はまさにSM女王様。無尽蔵のスタミナと打たれ強さで、相手の攻撃を受けても何度も立ち上がる姿は、まるでゾンビ・生ける屍だ!凶器や反則攻撃を用いる残忍なやり口は、まるでダーティーハリーだ!再びバトルのリングを席捲し、悪の華が咲き乱れるか!?

漆黒のリング衣装は若月まりあ、紫色が咲坂花恋。

最凶最悪ヒールと正統派が己のプライドを賭けてぶつかり合う。

変幻自在のオリジナル技を次々に見せる。

 


エクストリームプレミアムマッチ VOLUME.8

(アキバBV動画配信ページ)

●若月まりあ:162cm B82 W56 H84
●咲坂花恋:162cm B84 W60 H86
●メーカー:バトル
●収録時間:78分
 

女子プロレス作品情報

 

かなりの猛トレーニングを積んできたのであろう。若月まりあのコンディションは万全だ。しかし彼女には3年のブランクがある。彼女がいない間に女子プロレス界の勢力図も大きく変わり、各団体の選手層は厚くなり、全体的にプロレスのスキルは大きく飛躍している。
すでに歳を重ねってピークを過ぎたと思われる若月まりあは、そんなレベルが高度に跳ね上がった現在のバトルでやっていけるのか?格闘マニアの間では疑問符が付いていた。
そして対戦相手は、鋭い打撃と豪快なスープレックスを高角度で放つ新鋭レスラー咲坂花恋。見た目に反して闘争心が高いアグレッシブなファイターである。今もっとも勢いに乗る選手だ。
正統派プロレスで真面目にストイックな咲坂花恋、冷酷無比な反則攻撃オンリーの若月まりあ、この二人は絶対に友達になれないと思います。この逆境を乗り越えて闘いのリングに上がります。果たしてどのような結末が待ち受けているのか…。

 

 

  • トラックバック