extremetournament-11
第三試合はフェロモン漂うアダルトなドS系ファイターVS彗星の如く現れた天才少女の対戦。
今回、初接触となる2人の対決は実に対照的である。正統派レスラー vs ややヒール寄りのサディスト。打撃が得意な正統派 vs ラフファイター。貧乳 vs 巨乳。あどけない少女 vs アダルトな美熟女。まだ2人とも女子プロレス戦績は少なく評価は難しいものの、身体能力的には武藤つぐみが有利であろう。しかしリングは荒れるエクストリームトーナメント。であればラフファイト中心でヒール資質が見られる本庄優花が有利と思われる。
extremetournament-12
若さいっぱい身体能力に優れたオレンジが武藤つぐみ。
extremetournament-13
黒コスの本庄優花は大人の色気と狡猾さを漂わせる
extremetournament-14

 


BATTLEエクストリームトーナメント 第三試合

(アキバBV動画配信ページ)

●武藤つぐみ:155cm B87 W60 H85
●本庄優花:157cm B86 W60 H87
●メーカー:バトル
●収録時間:73分
 

女子プロレス情報レビュー

 
MIXファイトで屈強な男子レスラーすらも撃破した実力者同士の戦い。まずは本庄優花選手。アダルトな雰囲気を持つドSでエロティックなお姉さん、まさにSMの女王様のようなレスラーである。ラフファイトを中心に、挑発的に言葉でいたぶり、相手に屈辱を与えるような技を得意とする。ヒール適性を持った彼女は今回のトーナメントでは水を得た魚のように活躍することが期待されている。そして強いだけでは無く、本庄は美しく、そしてエロいのだ。美巨乳と抜群のプロポーションは、そのセクシーさでも我々を魅了してくれるであろう。
本庄優花の対戦相手は、天才少女と名高い武藤つぐみ。デビューのMIX戦でTバックコスチュームを着用して勝利すればトーナメント出場という条件であった。武藤は、羞恥心もあったがTバックコスチュームを選択してリングへ上がり、見事に男子相手に勝利を収め、トーナメント出場を決めた。あどけない顔立ちとのんびりした印象とは裏腹に、リングに上がれば驚異的な運動能力と鋭い打撃技を武器にしてリングを舞う実力派ファイターである。

 

 

  • トラックバック