エクストリーム決勝に相応しい危険な女たちの対決、過激な女王の座は果たしてどちらだ?

◆動画掲載コメント
戦国乱戦が続く2015年度エクストリームトーナメント、幾多の名勝負を繰り広げながらついに決勝まで辿り着いた2人の女子レスラー。過酷なトーナメントを勝ち抜き、食い下がる対戦相手を無情に叩き潰してきた2人の猛者同士の対決。過激すぎる本大会トーナメントの女王が今日決定する。無慈悲で残酷な覇者にふさわしいのはどちらだ?
extremetournament-68
残酷な暴走狂犬ロリータ vs 無慈悲な美しき女豹
extremetournament-69
赤いコスが狂気のサディスティックロリータ、若月まりあ。
extremetournament-70
黒いコスが蝶のように舞い蛇のように噛むコブラツイスト、内村りな。
extremetournament-71

 


BATTLEエクストリームトーナメント2015 決勝戦

(アキバBV動画配信ページ)

● 若月まりあ:身長162cm B82 W56 H89
● 内村りな:身長160cm B87 W59 H85
● メーカー:バトル
● 収録時間:84分

2015年エクストリームトーナメント決勝!
若月まりあは、可愛らしいロリフェイスながら相手を罵倒し言葉で責めるのが好きなドS系選手。準決勝では、プロレスの格闘技では彼女を上回ると思われた星野七海を凶器攻撃で撃破。それだけに止まらず、執拗に相手の足を攻撃して病院送りにして、ただの小悪魔チックなイジワルなだけでは無く彼女の真の恐ろしさと止まらない狂気を知らしめた。この試合により彼女の評価が一変することになった。

対戦する内村りなは、正統派プロレスリングのエース候補として将来を嘱望されるベビーフェイス。その完成された戦いぶりは華麗でファンを魅了する。しかし一度切れると手が付けられない激情の性格で、反則もやられたらやり返す、そして必ず倍返し以上に痛めつける容赦の無さ。一回戦では白井まいを、準決勝では通野未帆を、肉体的にも精神的にも徹底的に痛めつけて完全勝利。正統派としての実力だけでは無く、むしろ内に秘めたラフファイトの狂気を見せつけた。

8名の精鋭により幾多の過激かつ激しい闘いを繰り広げてきた今年のトーナメント決勝は、まさにエクストリームに相応しい無慈悲で残酷な2人の女子レスラーがぶつかる。目には目を、歯には歯を、凶器には凶器を!大会史上もっとも非情な二人の対決となる。