世紀の一戦!三代目FG女王・YUE(旧名:夏目エレナ) VS 無冠の女帝・新垣ひとみ
秋葉原で開催されたファイティングガールズ14。この日のメインは先ごろ防衛戦を行ったYUE(夏目エレナ)vs篠宮桜良の遺恨マッチ。結果はYUEが篠宮を下し勝負を決めた。そしてお互いの感情も雪解けして友情を深め合う形となった。しかし、そこに新垣ひとみが乱入してきて篠宮を蹴散らしYUEに詰め寄る。遺恨マッチで何だ?これがお前達がみせる魂の闘いか?そう言わんばかりの形相でYUEを睨みつけ、罵倒しながらFGマットを去った。ここに新たなる因縁が生まれ、今回のタイトルマッチが行われることとなる。
fightinggirls-70
赤いコスがFG人気ナンバーワントップファイターのYUE(夏目エレナ)
fightinggirls-71
白いコスが無冠の女帝、十代目バトルクィーン新垣ひとみ。
fightinggirls-72
FG、バトル女王2人がFGベルトを賭けて対決する。
fightinggirls-73

 


ファイティングガールズ特別試合タイトルマッチ

(アキバBV動画配信ページ)

● YUE(夏目エレナ):身長167cm B84 W57 H85
● 新垣ひとみ:身長160cm B86 W58 H88
● メーカー:ファイティングガールズ
● 収録時間:95分
 

女子プロレス情報レビュー

 
FG14で激震が走った、屈指の実力者2人がFGベルトを賭け対決する。決闘場所は先人達の魂がぶつかり合った女子格闘の聖地FGマット。FG戦士の究極の頂点を目指すに相応しいリングだ。挑戦者の新垣ひとみは、ただ熱い心が震えるような闘いだけを望んでおりタイトルにはまるで興味が無い。ここで王者YUEを倒しベルトを手に入れても返上する可能性すらある。彼女が「無冠の女帝」と恐れられる所以だ。そうなればFGタイトルは空席となり再び群雄割拠の時代が来るだろう。
一方、金城の無敗記録を止め、新たに王者となったYUEの才能は本物で、着実に進化を遂げている。史上最強の呼び声高い新垣ひとみを打ち倒して、自分のこれまでの闘いが偽モノでないことを証明できるか?また闘いの中で相手に呼応するように成長するのがYUEの強さの秘訣でもある。相手が強ければ強いほど燃え上がる闘魂!唯一つ言えるのはこのシングルマッチが最強・最高の試合ということ。歴史あるFGだからこそ成しえるドラマの節目を見逃すな!

 

 

  • トラックバック