VIP範田紗々に思わぬライバル登場する。噂のレスリングマゾ黒木いくみ!
鳴り物入りのVIP待遇でBATTLEプロレス界に迎えられたにも関わらず、弱そうな新人とのデビュー戦で敗れ、さらには必勝を期して悪徳レフェリーをも味方につけてもらい、お膳立てされた試合をも取りこぼす惨めな敗北が続いている範田紗々。口先だけで本当はバトル女子レスラー最弱と噂される彼女にライバルが現れた。その選手はかつてバトルに所属し連敗中のうえ「相手の攻撃を受けて萌えているのではないか、ドMなのではないか?」と噂された選手だ。彼女は反バトル連盟に参加して心機一転して、あさひ奈々だった名義を変えて「黒木いくみ」と名乗る。

赤いコスが範田紗々、花柄コスが黒木いくみ(あさひ奈々)

2人ともルックスは高い、人気も割れそうだ。

試合に負けたら土下座マッチ、果たして最弱レスラーはどちらだ?

 


範田紗々 ザ・VIP伝説 第2章 反バトル連盟ハンター紗々様

(アキバBV動画配信ページ)

● 範田紗々:158cm B90 W59 H82
● 黒木いくみ:162cm B84 W60 H88
● メーカー:バトル
● 収録時間:73分

一方の範田紗々は、連敗中にも関わらず余裕の表情で記者会見を開き「反バトル連盟ハンター」を勝手に名乗り、反バトル連盟の選手を倒して自分が所属するバトルのピンチを救うのだと自分の存在をアピールしながら息巻いている。その記者会見に姿を現したのが黒木いくみ。バトル最弱レスラーと謳われるVIP範田紗々と、反バトル連盟のレスリングマゾ黒木いくみ、この二人が激突する予測不可能な女子プロレス。果たして勝負の行く末はどうなってしまうのか?

弱くても気が強い2人の女子レスラーの試合は、負けたら土下座マッチになった。試合は混沌とした有り様で、相手の技をくらっては、我慢する事が出来ずに情けない悲鳴をあげる。2人の関節技の攻めは上手く、このままどちらかを泣かせてしまうのか?しかし負けたら土下座、そして負けたらバトルと反バトル連盟すべての選手の中で最弱のレスラーの称号が与えられてしまう。キャメルクラッチに対して悲鳴とも喘ぎ声ともつかない声をあげるドMの黒木いくみ。顔騎されたり破廉恥な開脚をさせられたり屈辱的な技を受けてしまう範田紗々。果たして勝負はどうなる?「最弱」の名をほしいままにするのは、どちらの選手か?