B-1決勝戦の前に、誰にも知らされず二人は一度激突していた。しかも淫らなレズプロレスで身体を絡み合わせるお色気バトル!

◆動画掲載コメント
今大会も激闘となったB-1トーナメント4th決勝戦の華やかなリング上。しかし舞台裏では誰にも知られていない危ないドラマがあった。決勝のリングを前にトレーニング室で偶然出会ったファイナリストの小泉と逢月。二人は、お互いをピリピリ意識するあまり、感情的になり観客のいない、そしてリングでもない所で私闘を行う事に。両者の闘いは拮抗するかに見えたが、小泉は逢月にペースを握られエロ技・レズ攻撃をされ、屈辱の敗北を喫してしまう。この前哨戦の力試で小泉は危機感を、逢月は余裕の心持で決勝のリングに上るのだった。
b1tournament-71
決勝戦後の2度に渡る因縁のレズファイト!
b1tournament-72
髪が長い女子レスラーが逢月はるな、ショートカットが小泉まり。
b1tournament-73
相手の敏感な部分をエロ技、得意のレズテクで責め立てる。
b1tournament-74

 


裏B-1トーナメント4th 決勝

(アキバBV動画配信ページ)

● 小泉まり:159cm B80 W60 H91
● 逢月はるな:155cm B82 W55 H84
● メーカー:バトル
● 収録時間:60分

あのB-1トーナメント4回大会で名勝負が行われた舞台裏に一体どんなドラマが隠されていたのか?決勝の裏では女子レスラー同士の淫らなレズファイトが行われていた。B-1トーナメントFOURTH決勝戦の前後に行われていた危ないレズファイトの私闘を本動画に収録。

決勝戦での決着後には、なんと闘いの続きが存在していた。ヤラれたら、ヤリ返す。女子プロレス決勝戦の決着後に待っているのは危ない淫靡な世界のレズドミネーション。表舞台の華やかな決勝のリングで勝利を掴んだのは小泉まりだった。目には目を、屈辱には屈辱を!試合が終わり高揚感でいっぱいとなった小泉は心ルンルン気分で止まらない!
普段、観客に見せる明るく優しい雰囲気とは違う、うっとりした妖艶な表情と内に秘めたS性で、かつて自分をイカせた相手を陵辱するお色気たっぷりレズファイト。これぞ彼女の裏の顔、勝てば天国、負けば地獄!