勃発する禁断の闘い、夢の対決を実現する女子レスラー団体対抗戦。
前回はCF×FCのエース・白い水着の女子レスラーとの奇跡的な団体交流戦を果たした本シリーズ。その興奮冷めやらぬ第二弾となる今回は、あの老舗BATTLEが作り上げた新団体BWPと激突する。いま一番注目を集めている新鋭が交流戦に参戦してきた。BWPから送り込まれた菅原恵麻は新人ながら実力は高くバトルの期待の次世代エース候補。そしてSSS側は甘いロリフェイスで人気急上昇の女子レスラー鶴田かなが応戦する。迫力ある大技はもちろんだが、そこに頼らない地味で巧緻な試合展開に加え、BWPのノリの良いLIVEテイストも混じった名作が誕生する。

赤いコスはSSSの鶴田かな、青いコスはBWPの菅原恵麻。

闘う意味のある内容、看板を背負った女子レスラーの熱いプロレスリング。

精神的においつめる女vs女の闘いを表現した非常に高い試合内容なのです。

 


団体対抗戦Vol.02 SSS鶴田かな 対 BWP菅原恵麻

(アキバBV動画配信ページ)

● 鶴田かな:154cm B86 W54 H83
● 菅原恵麻:148cm B85 W63 H97
● メーカー:スーパーソニックサテライツ
● 収録時間:58分

ライバル団体との交流戦でお互いに刺激を与え合い、新たに実力ある新人を育てること。各団体の思惑が一致して開催された同シリーズ。この試合は、これからの方向性を示す闘いでもあり非常に重要な試合となる。洗練された新たな技の習得と闘う女子レスラー同士の抜本的な進化を目指す。

美少女レスラーの菅原恵麻とロリファイター鶴田かなの2人が団体の看板を背負って一騎打ち。大技連発の超ハイレベルな闘いに、菅原恵麻の理性が一線を越え、過激さはエスカレートしていく。元々実力伯仲な展開だっただけに、大きく流れが変わった事で窮地へ追い込まれた鶴田かな。しかし団体の威信にかけて決して引き下がるわけにはいかない。演技で闘うのでなく自分で闘うBWPの持つライブ感に加え、SSSの十八番である派手な技の展開が横行闊歩する。しかし見た目の大技に全く頼らない質の高い感情のこもった熱い試合を展開する。お互いにプライドを掛けた総力戦へともつれ込んだ先にたどり着いた結末とは!