bonnouzidream-13
プロレスは興行的成功か真の実力か、相容れぬ2人の決着はリングの上でつける!
女子レスラーの芹華は憂いていた。近年の女子プロマット界ががただの集金ツールと化している事を。実力もないのに人気アイドル気取りな輩がいる事を。芹華は強さのみの実力主義こそプロスポーツとして正当性を思い証明してきた。その為実力を伴わないアイドルレスラーが大嫌いで、その発がはマスコミを通じてアイドルレスラー野中みうの耳に入る。CDデビューも決まっている業界きってのトップアイドルレスラーだ。彼女はこの発言に対し真っ向から対峙し、芹華とリング上での決着を望んだ。因縁の対決がここに始まる!
bonnouzidream-11
水色水着が太陽のアイドルレスラー野中みう。
bonnouzidream-12
ビキニ水着が女子プロ界のJOKER芹華。

 


煩悩寺ドリームマッチ3 アイドルレスラー完全敗北

(アキバBV動画配信ページ)

●野中みう(芹野莉奈):147cm B88 W58 H86
●芹華(眞木あずさ):163cm B88 W59 H86
●メーカー:煩悩寺
●収録時間:41分

リング上で睨み合う芹華と野中みう。序盤からキメにいくような蹴りを芹華は繰り出す。しかし彼女の得意技を頭に入れていた野中はその脚を封じようとする。脚を取られ関節技を決められダウン寸前まで追い込まれてしまう。劣勢な芹華だが取られた脚と逆の脚を蹴り上げると、野中の顔面を捉えた。左目を負傷し形勢逆転した芹華の攻撃が続く。痛めた左目の死角からの攻撃に野中は手も足も出ず一方的に攻撃を加えられ、ついには敗北。因縁の試合に敗れた野中は控え室で泣き崩れていた。すると、

「負け犬の犬小屋はここですかぁ~?」涙顔の野中の控え室に芹華がやってきた。ただ負かすだけでは飽き足らず、野中に自分の立場を思い知らせる必要がある。負けても生意気に反抗的な態度を取り続ける野中に、芹華はマネージャーをけしかけ陵辱させる。レイプされアイドルとしての地位を失った野中に待っていたのは・・・。