新人美少女レスラーが、B-1覇者と真っ向勝負に挑む。

◆動画掲載コメント
FGインターナショナルという女子プロ団体が元ファイティングガールズの戦士たちによって設立された。これは宣戦布告ともとれる重大なメッセージだ。旗揚げしたばかりのBWP団体にもたらした衝撃は大きい。比較対象となるライバル団体の出現によって、FGインータナショナルよりもBWPの方が優れているという証明をしなければならない。新たに資質ある新人を育て、新たな技の習得と、闘いの進化を目指さなければならない。今回の仁美まどかvs千野くるみの対戦、これからの群雄割拠する女子プロレス界との闘いに向け、非常に重要な試合となる。

黒い衣装が千野くるみ、赤い衣装が仁美まどか。

BWPでは一本勝負、取り返せない緊張感で闘いの中身は濃くなっていく。

ライバル出現でBWPの真価が問われる。他団体に対抗するため強くなれ!

 


BWP バトルワールドプロレスリング Vol.05 新たなる決意

(アキバBV動画配信ページ)

● 仁美まどか:155cm B88 W59 H87
● 千野くるみ:148cm B82 W57 H80
● メーカー:バトル
● 収録時間:65分

小柄な美少女レスラーの千野くるみと超美形ファイターの仁美まどかの一戦。ファイトスタイルは違うものの、どこを見ても美しく艶やかなルックスが嬉しい内容。しかし見た目だけでは決してない、感情のこもった白熱の試合を展開していく。オーソドックスな技の攻防から次第に大技が炸裂し、どちらが勝つか全く予想できないシーソーゲームが繰り広げられていく。

新人ながら強い意志でリングにあがった千野くるみは、相手がB-1覇者であろうと臆することなく立ち向かっていく。体格や手合いがガッチリ噛み合い、手に汗握る素晴らしい試合内容となった。大技が飛び出すのは当たり前、互いにもてる全てを出し切ろうとする姿勢が清々しい。しかし一瞬の油断が試合の明暗を分けた…。悔しさから大粒の涙を流し、それでも必死にくらいつく姿勢が素晴らしい。BWP女子レスラーたちは、新時代を切り開くべく互いに共鳴し合いながら更なる高みへ登っていく。